さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 共同出版・自費出版 › 日本文学館がコンテスト入賞者の捏造を認めた!

2012年07月21日

日本文学館がコンテスト入賞者の捏造を認めた!

 1か月前の「日本文学館がコンテスト商法で入賞者を捏造か?」という記事の中で、ハンドルネーム「西瓜谷南瓜」氏が日本文学館の賞罰委員会に審議を申し立てていることを書いた。

 その後、7月9日になって西瓜谷南瓜氏は出版企画部長と管理部長に会議室に呼び出され、その話しの中でコンテスト入賞者捏造をあっさりと認めたそうだ。こんな不正をしておきながら、日本文学館はいまだに臆面もなく大々的にコンテストの作品を募集している。まともな会社なら、このような不祥事を受けてコンテスト自体を自粛するというのが普通だろう。

 ところで日本文学館側が西瓜谷氏を個室に呼び出した意図は、どうやら入社時に提出した履歴書の「卒業年度の誤り」を理由に、彼をなんとか会社から追い出すことにあったらしい。会社側の二人のほかユニオン系の社会保険労務士ユニオン対策が得意だ、とネットで盛んに宣伝している厚顔無恥の社労士まで同席させていたそうだ。気に入らない人物への対策といえば、興信所などをつかって不祥事などの情報をつかみ、それをネタに追い込むというのが後ろ暗いところのある方たちの常套手段。それにしても、卒業年度の間違いを突いてくるとは、なんとも稚拙なやり方だ。

 ということで、詳細はクンちゃんのブログ記事をお読みいただきたい。あんまり稚拙な対応ばかりしていると、そういう恥ずかしい対応自体が全部公表されてしまうのではないかと思いますが。

日本文学館、“嘘っぱちコンテスト商法”を自ら認める! 

日本文学館=文芸社・西瓜谷南瓜“吊るしあげられ”の記 その① 

日本文学館=文芸社・西瓜谷南瓜“吊るしあげられ”の記 その② 

日本文学館=文芸社・西瓜谷南瓜“吊るしあげられ”の記 おまけ篇  

【7月22日追記】
西瓜谷南瓜さんのコメントに従い、「ユニオン系の社会保険労務士」という記述を「ユニオン対策が得意だ、とネットで盛んに宣伝している厚顔無恥の社労士」に修正しました。



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(共同出版・自費出版)の記事画像
「あなたの本」って誰のもの?
同じカテゴリー(共同出版・自費出版)の記事
 コンテスト商法と電子出版勧誘にご用心 (2017-08-29 17:13)
 日本文学館から自費出版した二人組のトラブル顚末記③ (2015-04-20 11:50)
 日本文学館から自費出版した二人組のトラブル顚末記②(追記あり) (2015-04-12 06:53)
 日本文学館から自費出版した二人組のトラブル顚末記① (2015-04-11 12:00)
 自費出版トラブル問題で暴かれた欺瞞(追記あり) (2015-03-08 21:43)
 zih*s*uppan*さんへのお返事(随時追記) (2015-01-15 22:57)

この記事へのコメント
松田 まゆみ 様

お世話になっております。
西瓜谷 南瓜でございます。

例の顧問社労士でございますが、
「ユニオン系社労士」と文中にございます。

正しくは・・・
「ユニオン対策が得意だ、とネットで盛んに宣伝している厚顔無恥の社労士」
で宜しくお願い申し上げます。

彼のおかげで文芸社に労働組合が結成されました。

今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 西瓜谷 南瓜 at 2012年07月21日 23:18
西瓜谷南瓜様

コメントありがとうございました。ご指摘のとおり修正しました。

厚顔無恥の社労士を雇ったがために文芸社に労組が結成されることになったとは、なんだか逆効果だったようですね。
Posted by 松田まゆみ at 2012年07月22日 11:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日本文学館がコンテスト入賞者の捏造を認めた!
    コメント(2)