さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 自然保護 › ナキウサギフォーラムのお知らせ

2012年10月17日

ナキウサギフォーラムのお知らせ

 10月20日(土)に、音更町で開催されるナキウサギフォーラムの案内です。

**********

ナキウサギフォーラム
佐幌岳から考えるナキウサギの保護

 これまでエゾナキウサギは多くが高山帯にすんでいるから、絶滅の恐れはないとされ、夕張山地のナキウサギだけが絶滅のおそれのある地域個体群としてレッドリストに入っていました。しかし、8 月28 日に公表された国の第4 次レッドリストでエゾナキウサギが準絶滅危惧に選定されました。
 このようななか、ナキウサギの保護にとって重大な問題が持ち上がっています。佐幌岳のナキウサギ生息地にスキー場が拡張されようとしているのです。佐幌岳は大雪山系と日高山脈のナキウサギ生息地を結ぶ地点に位置しています。佐幌岳の生息地を損なうことは、生息地の分断化がすすみ、ナキウサギの将来に大きな災いをもたらすと危惧されます。
 このようなことから、多くの方に佐幌岳のナキウサギに迫る危機を知っていただきたいと思います。

日時:2012年10月20日(土) 14時~16時30分(開場13時30分)
会場:音更町総合福祉センター 2階 研修室1(音更町大通11 丁目 電話0155−42−2400)
無料駐車場有
参加費無料

絶滅危惧とは  岩佐光啓氏(帯広畜産大学教授)
エゾナキウサギの保護  市川利美氏(ナキウサギふぁんくらぶ代表)
佐幌岳のエゾナキウサギ生息地  川辺百樹氏 (前北海道自然史研究会会長)
佐幌岳のスキー場拡張問題  芳賀耕一氏(サホロリゾート開発問題協議会代表)
意見交換  司会 寺島一男氏(北海道自然保護連合代表)

主催:十勝自然保護協会・ナキウサギふぁんくらぶ・サホロリゾート開発問題協議会・北海道自然保護連合
後援:地球環境を守る十勝連絡会



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(自然保護)の記事画像
然別湖周辺の風倒被害
更別村の十勝坊主とその保全
問題だらけの地熱発電
加森観光のサホロ岳北斜面スキー場予定地にはナキウサギが生息!
無駄な道路の典型、道道688号名寄遠別線
生物多様性に富む農高カシワ林の自然
同じカテゴリー(自然保護)の記事
 然別湖周辺の風倒被害 (2015-11-02 22:30)
 日高地方のサクラソウ移植に思う (2015-06-08 10:46)
 日向市のスラグ問題と自然保護・環境保護運動 (2015-05-31 14:26)
 更別村の十勝坊主とその保全 (2015-05-09 10:03)
 講演報告「国立公園における地熱開発の規制緩和の経緯と問題点」(辻村千尋氏) (2015-04-22 10:08)
 問題だらけの地熱発電 (2014-10-29 14:20)

Posted by 松田まゆみ at 17:08│Comments(0)自然保護
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ナキウサギフォーラムのお知らせ
    コメント(0)