さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 植物 › 奇形のデルフィニューム

2013年08月05日

奇形のデルフィニューム

 涼しい気候の北海道ではデルフィニュームが見事な花を咲かせる。初夏に涼しそうなブルー系の花を咲かせるデルフィニュームは私の好きな花の一つで、庭にも数株植えている。今年は、その中に奇形の花を見つけた。

 ちょっと珍しいと思ったので皆さんに写真をお見せしたいと思う。





 花茎が扁平になって、花穂が途中から二股に分かれている。こんなデルフィニュームの花を見たのは初めてだ。

 こういう写真を掲載すると「放射能の影響では?」なんて思う人もいるかもしれない。

 いつだったか、帯状化したセイヨウタンポポを複数見たことがある。あれはチェルノブイリの原発事故の前だったのだろうか、それとも後だったのだろうか? 記憶がどうも曖昧だ。その時は放射能の影響なんて考えもしなかった。そう言えば、2011年には複数の花が合体したようなモモバキキョウの花が咲いた。そして今年はデルフィニュームの花の奇形。

 しかし、植物の奇形は比較的よく見かけるので、原因は不明としか言えない。原発事故があると、その影響ではないかと結びつけて考えてしまいがちだが、あまり安易に放射能を持ち出すのも適切ではない。

 原発事故のあとに今まで以上に目立って奇形が増えたというのならそれは放射能の影響が考えられるが、この程度ではとても因果関係を云々できるほどの事例ではない。だから「放射能で奇形のデルフィニューム」などと拡散しないで欲しい。


 


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(植物)の記事画像
久々の登山で緑岳へ
初夏の原生花園
青い小花が涼しげなチシマセンブリ
道路脇に生きるエゾマツムシソウ
海岸に咲くエゾマツムシソウ
オダマキの花の色
同じカテゴリー(植物)の記事
 久々の登山で緑岳へ (2015-07-13 21:15)
 初夏の原生花園 (2015-07-10 16:48)
 日高地方のサクラソウ移植に思う (2015-06-08 10:46)
 青い小花が涼しげなチシマセンブリ (2014-09-21 16:17)
 道路脇に生きるエゾマツムシソウ (2014-09-19 17:09)
 海岸に咲くエゾマツムシソウ (2014-09-15 21:47)

Posted by 松田まゆみ at 14:32│Comments(0)植物
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
奇形のデルフィニューム
    コメント(0)