さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 共同出版・自費出版 › 共同出版にそっくりな共訳出版という商法

2014年10月13日

共同出版にそっくりな共訳出版という商法

 新風舎や文芸社が広めたいわゆる「共同出版」商法に関しては、悪質な自費出版としてかなり知れ渡るようになった。共同出版商法は、出版社に所有権や出版権のある本をつくり著者に印税を支払う商業出版の形をとっているが、出版費用は著作者が負担する。著者と本の購入者の双方をお客にするという、出版社に一方的に有利な出版形態だ。

 この商法に勧誘するために、出版社は出版説明会を開いたり、新聞や雑誌などに広告を出したり、さまざまなコンテストを企画するなどあの手この手で著者にアピールするのだ。応募作品に対して褒めちぎった感想を送って著者を舞い上がらせ、「商業出版にはできないが出版する価値がある」などといって有料出版へと勧誘する。売れないことを承知で、流通前提の出版を持ちかけるのだ。詐欺とは言えなくても悪質きわまりない。

 ところで、この共同出版の翻訳バージョン?と思えるような共訳出版なる商法があることを最近知った。株式会社バベルによる「Co-PUB出版オーディション」である。

 バベルは翻訳を手掛けている出版社で、翻訳業界では名が知れている会社らしい。このため、いわゆる共同出版のように一般の人を対象としているわけではなく、翻訳者を目指す者を対象にしている。

 バベルのホームページの「Co-PUB出版オーディション」のページには以下のように書かれている。

「Co-PUBオーディションとは、Co-PUB出版を前提としたオーディションです。

Co-PUB出版にご参加いただくには、一定の翻訳レベルが必要です。
その為に事前に共通課題で審査をします。合格された方は、出版の資格が得られます。

その後、出版費用のお見積もりをお送りします。」

 応募した翻訳志望者が課題文を翻訳して返送すると、会社から評価が送られてくる。そして合格ラインの応募者に対し、有料の翻訳出版を提案するというシステムだ。出版費用の見積もりを送るというのだから、結構な額がかかるのではなかろうか。

 書籍の翻訳をしたなら、翻訳者は本来なら翻訳料をもらう。ところが、このシステムだと翻訳者が出版費用を支払うことになるのだ。1人で翻訳を担当する本もあるようだが、多くは数人が分担で翻訳を担当するようだ。こうすれば、一人当たりが負担する出版費用は低く抑えられるので応募しやすくなるだろう。

 「オーディション」と言うが、実際はどんな審査をしているのか分からない。「合格ライン」というのも不明だ。出版費用を翻訳者が出してくれるのだから、会社は本が売れなくても損失はない。もちろん本の売上金は出版社のものになるのだろう。

 こうしてみると、「共訳出版」なるものは「共同出版」とそっくりの「おいしい商法」という印象を受ける。翻訳家の卵を相手にしているところが違うだけだ。

 バベルは翻訳家の養成もしており、講座を受けて翻訳者を目指す人は少なくないだろう。しかし、この出版不況では翻訳本の販売も苦戦を強いられていることは想像に難くない。翻訳家養成講座を受けたところで、翻訳家として活躍するには実務を積まねばならないだろうし、そう簡単に生計をたてられるわけではないだろう。書籍の翻訳家への道は、素人が考えてもなかなか狭き門なのではないかと思う。そんな中で、翻訳者に出版費用を負担させるような商法が出てきたとしか思えない。

 ちなみに、以下のような記事があった。

翻訳本を出すのはお金がかかる? (アルコムワールド)

 この質問にある共訳出版がバベルかどうかは分からないが、40万円の支払いを求められたそうだ。仮に6人で翻訳を担当するとしたら240万円。高額な費用を請求する共同出版の費用と変わらない。どうも気を付けたほうがよさそうに思える。

 また、バベルの翻訳スクールに関しては以下のような情報もある。

翻訳スクールのバベル (悪徳商法?マニアックス)


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(共同出版・自費出版)の記事画像
「あなたの本」って誰のもの?
同じカテゴリー(共同出版・自費出版)の記事
 コンテスト商法と電子出版勧誘にご用心 (2017-08-29 17:13)
 日本文学館から自費出版した二人組のトラブル顚末記③ (2015-04-20 11:50)
 日本文学館から自費出版した二人組のトラブル顚末記②(追記あり) (2015-04-12 06:53)
 日本文学館から自費出版した二人組のトラブル顚末記① (2015-04-11 12:00)
 自費出版トラブル問題で暴かれた欺瞞(追記あり) (2015-03-08 21:43)
 zih*s*uppan*さんへのお返事(随時追記) (2015-01-15 22:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
共同出版にそっくりな共訳出版という商法
    コメント(0)