さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 政治・社会 › 莫大な赤字想定のもとに開業する北海道新幹線

2016年03月24日

莫大な赤字想定のもとに開業する北海道新幹線

 北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が26日に開業の運びとなり、浮足立った報道がなされている。しかし、北海道新幹線開業で年間48億円の赤字が発生すると言われているのだから正直いって喜ぶというより「この先、どうするつもりなのか?」という懸念が浮かんでくる。

赤字込みの北海道新幹線 要因に特殊状況(乗りものニュース)

 JR北海道によると、北海道新幹線の場合は以下の三つの理由で他の新幹線よりコストが割高になるという。

①青函トンネルの維持費がかかる。
②青函トンネルで在来線貨物列車と新幹線の共用走行をするため、複雑な線路の維持管理コストが割高になる。
③新青森~新函館北斗間の約150キロメートルという短区間開業のため、コストが割高になる。

 この48億円という年間の赤字予想額は、東京~函館間の移動について鉄道のシェアが現在の約1割から約3割に増加するという前提での計算だ。もし、この通りに増加しなければ赤字額はもっと増えるだろう。

 では、予約率の方はどうなのだろう。JR北海道が3月10日に発表した予約率は「開業日から9日間の平均で約25%」とのこと。

北海道新幹線 予約率25% 初日以外余裕 春休みに期待(毎日新聞)

 記者会見でJR北海道の島田社長は「通常は運行日の1週間前から予約が増える」として「春休みもあり、たくさんの方の予約がその直前になされると思う」と発言している。

 しかし、開業の2日前の予約率はどうかというと、24%しかない。直前になれば予約が増えるなどというのはまったくの外れだった。

北海道新幹線 開業から9日間の予約率24%(陸奥新報)

 こんな調子だから、「鉄道のシェアが1割から3割に増加」などという見通しも甘いのではなかろうか。札幌から東京へは飛行機の便も多いし、格安航空会社ではなくても割引運賃などを利用すれば新幹線より安く行ける。新千歳空港に行く時間を見込んだとしても、新幹線よりずっと速い。開業後間もなくは物珍しさで新幹線を利用する人がある程度はいるとしても、果たしてどれだけ利用者が増えるのだろう?

 この先、札幌まで開通すれば利用者が増加することも考えられるが、札幌までつながるのは14年も先の2030年の予定。この間には赤字が相当深刻な状態になっているだろうから、料金が安くなるというのは考えにくい。札幌までつながったとしても東京~札幌間は5時間以上かかるだろうから、やはり時間は飛行機にはかなわない。しかも札幌から遠い地方に住む人は、新幹線が開通しても東京へは飛行機を利用するだろう。鉄道のほうが飛行機よりも天候に左右されないというメリットはあるが、やはり利用者増には料金がネックになりそうだ。

 JR北海道といえば数年前から頻繁に事故を起こしてニュースになってきたが、赤字体質のために古い車両を使いつづけてきたことも一因とされている。日高線では2015年1月8日に高波で線路の土砂が削り取られてしまい1年以上不通が続いているが、JR北海道は復旧費用を捻出できず、国への支援を求めている。

 JR北海道の鉄道部門の赤字に関しては以下の記事が詳しい。

北海道新幹線開業でJR北海道がギリギリの経営状態になる?  (株価プレス)

 タダでさえ年間300~400億円という大変な赤字を出しているのに、さらに新幹線で赤字を抱え込むことになる。そのツケはどうなるのか? 運賃に上乗せさせれば利用者が負担することになるし、それではますます新幹線から足が遠のいてしまうのではなかろうか。

 日本全国を新幹線でつなぐという構想は1970年につくられた「全国新幹線鉄道整備法」に基づいているから、JR北海道は赤字を理由に建設を拒否することにはならない。しかし、この先の赤字を国が支援すれば国民の税金が使われることになる。

 新幹線が開通すれば在来線は当然不便になり地域住民に影響がでる。計画を変更して在来線をそのまま維持させるという選択肢もあったと思うのだが、構想や悲願ばかりが先走ったということはなかろうか? 多額の赤字を前提に開業する北海道新幹線に、国の無責任さを感じざるを得ない。



同じカテゴリー(政治・社会)の記事画像
辺見庸氏の「1★9★3★7」インタビュードタキャンと日本共産党批判
札幌合同庁舎に設置された大仰なゲート
漁港と生態系
どこにテロリストが?
誰が望んで設置したの?
驚いた道庁の派手な広告
同じカテゴリー(政治・社会)の記事
 安倍政権を支えている褒賞システム (2017-03-18 10:55)
 インターネットという凶器 (2017-02-13 22:05)
 怒りが止まらない (2016-12-01 14:45)
 トランプの実像と恐怖 (2016-11-14 16:55)
 労基法を守らせないとブラック企業はなくならない (2016-10-26 14:31)
 受刑者の人権 (2016-08-13 23:34)

この記事へのコメント
おはようございます、松田さん。(^^)
札幌は、お散歩にはうってつけの暖かな日和が続いています。
私にとって北海道新幹線の開業は良くも悪くもありませんが
これから先、札幌まで延伸したとしても北海道を巡る目的で
来られる方々には不満足な車窓が待っているとね。(^^;)
札幌到着まで80%がトンネルで、出たと思ったら防音壁の
連続らしいですから。これでは新幹線に乗ってなにが楽しい
のかわかりませんのこと。ガタゴト揺られながら駅弁をほう
ばり、車窓の風景を楽しむ...これが本来の楽しむ旅ではない
かと旅烏は思ってますから・・・。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2016年03月31日 07:45
旅烏さん、こんにちは。

道新の報道を見て、私も同じことを思いました。私も列車の旅の良さは何といっても車窓からの風景を楽しむことだと思っていますから、トンネルと防音壁の連続では「速い」だけがとりえで、旅の楽しみはないですね。

それと、新幹線に乗るたびに感じるのですが、スピードが速すぎて近くの景色が瞬く間に飛んで去るので、在来線の列車のようにのんびりと風景を楽しむという感じではありません。ですので、新幹線というのはどうも好きになれません。
Posted by 松田まゆみ松田まゆみ at 2016年03月31日 11:44
(便宜上、ここに入れさせてもらいます、すいません。)
素人にはまったく思いがけない所で大きな地震が起き、被害も拡大しています。早急な対応策をお願いしたいと思います。私はつい10日前に熊本城の石垣あたりを歩き回って観察・撮影してきたのですが、その石垣が崩れている、というのが第一報でしたので、まったく言葉もありません。

静岡県は専門職各種の職員を熊本県との協定によって現地に派遣した、という報道が当地ローカルでは流されていますが、この協定の趣旨のメインはおそらく東海地震を想定した今回とは逆の派遣だったと推察されます。地震予知など相当進んでいるハズですが、天変地異には人知を超えた部分があるのでしょうか。

(私事で恐縮ですが、)東日本、今回、とすり抜けてきた格好になっていますが、3回目は当地でひっかかであろうという予感がして、半ばあきらめています。
熊本、大分の被害がこれ以上拡大しないことを祈念するばかりです。
Posted by クンちゃん at 2016年04月17日 07:36
クンちゃんさん、こんにちは。

先日より本州方面にきており、ブログ更新が滞っています。

熊本の地震には本当に驚きましたが、日本はどこに住んでいてもこのような大地震に襲われる可能性があるわけで、決して他人ごとではないと実感しています。

私も幸いに大地震を経験したことがなく震度4くらいしか体験していないのですが、震度6などというのはどれほどの揺れかと考えただけでも恐怖です。現地では震度4や5の余震が頻繁に起きているようですから、被災地の皆さんは夜もゆっくり眠れず恐怖の日々を過ごされていることと思います。とにかく一刻も早く支援の手を差し伸べてほしいと思います。

阪神・淡路大震災、東日本大震災、今回の熊本地震とどうやら日本は地震や火山活動が活発化してきているようで、こんな状態で原発を次々よ再稼動させようという政府は正気とは思えません。
Posted by 松田まゆみ松田まゆみ at 2016年04月17日 09:25
・北海道に新幹線必要なんですかね。
乗る人がいないでしょう。
滋養者率は満席になることはないと思いますよ。
Posted by 根保孝栄・石塚邦男 at 2016年08月02日 07:22
根保孝栄・石塚邦男さん

開業からしばらくはある程度の利用はあると思いますが、満席になることはほとんどないように思います。とても採算が合うとは思えません。
Posted by 松田まゆみ松田まゆみ at 2016年08月02日 17:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
莫大な赤字想定のもとに開業する北海道新幹線
    コメント(6)