さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛の網の片隅から › 昆虫 › クワヒョウタンゾウムシ

2021年01月09日

クワヒョウタンゾウムシ

 クワヒョウタンゾウムシは体長7mm前後の茶色いゾウムシ。上翅の間室が隆起しているのが特徴。さまざまな植物の根を食べるので害虫として知られている。「札幌の昆虫」(木野田君公著 北海道大学出版会)によると北海道では単為生殖とのこと。

クワヒョウタンゾウムシ
2011年11月3日撮影 北海道十勝地方


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(昆虫)の記事画像
アカホシテントウ
オオアオゾウムシ
リンゴヒゲボソゾウムシとトゲアシヒゲボソゾウムシ
ムネビロイネゾウモドキ
マツアナアキゾウムシ
クロカレキゾウムシ
同じカテゴリー(昆虫)の記事
 アカホシテントウ (2021-01-21 22:08)
 オオアオゾウムシ (2021-01-17 13:10)
 リンゴヒゲボソゾウムシとトゲアシヒゲボソゾウムシ (2021-01-15 22:36)
 ムネビロイネゾウモドキ (2021-01-13 13:53)
 マツアナアキゾウムシ (2021-01-11 15:05)
 クロカレキゾウムシ (2021-01-07 11:02)

Posted by 松田まゆみ at 21:06│Comments(0)昆虫
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
クワヒョウタンゾウムシ
    コメント(0)