さぽろぐ

日記・一般  |その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛の網の片隅から › 新型コロナウイルス › これ以上打ってはいけない

2022年08月21日

これ以上打ってはいけない

 新型コロナ騒動に関してはしばらく書く気になれないでいた。というのも、ツイッターを眺めていても分断が進むばかりということがある。たとえばマスクや行動抑制について、効果があると考えている人と、効果がない(むしろ害悪の方が大きい)と考えている人に二分されてしまい、ずっと平行線状態で喧々諤々とやっている。

 ワクチンにしても同じで、マスコミ報道を信用して、感染予防効果があるとか重症化抑制効果があると信じている人と、ほとんど効果はなくむしろ逆効果であると主張する人に二分されてしまった。

 私の意見は一貫して「マスクや消毒、行動抑制はほとんど意味がなく、害の方が大きい」「コロナワクチンは打ってはいけない」ということになる。そして、「すでに打ってしまった人も、これ以上は打ってはいけない」と強く言いたい。

 私と同じ意見の人はそれなりにいるが、推進している医師や効果を信じている人から「反ワク」「陰謀論者」と一笑に付され、全く話がかみ合わない。効果を信じて疑わない人には何を言っても響かないということを痛感した。そんなわけで、最近はコロナに関わる発言はツイッターだけに留めてきた。

 今起きている第7波の感染爆発は、感染対策が不十分だからだとか、ワクチンを打っていない人がいるからなどと言っている人がいる。しかし、日本でこれだけ感染者が増えているのは、ほぼ間違いなく4回目のワクチン接種が始まったからだろう。日本だけではなく、高接種国はどこも3回目、4回目と打つたびに感染が拡大している。なぜ、そんなことになるのか信じられない人も多いだろうけれど、村上康文さんがそれについて動画で説明している。

 動画を見るのは時間がないという方も、以下に紹介するブログで要点を書きだして下さっているので、是非読んでほしいと思う。

同じワクチンを何回も接種すると、どうなってしまうのか。専門家の警告と政府機関の統計が示す結果が一致している (科学的に考えてみる)

 日本では、秋にはオミクロン対応の新しいワクチンが始まるという。国は未だに「打て、打て」だが、なぜ国民の8割もが2回打ち、6割以上が3回打っているのに、感染拡大が止まらないのか? 少し立ち止まって考えてほしい。そして打ち続けたらどうなるのか・・・。

 このワクチンは、接種を重ねれば重ねるほどガンや自己免疫疾患などの病気になる確率が高くなると言われている。実際にガンは急増している。今は普通に元気でも、数年後に何等かの影響が出るかもしれない。しかし、接種回数が少なければ少ないほど影響は小さくて済む。一人でも多くの人に気づいてほしい。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(新型コロナウイルス)の記事
 慢性上咽頭炎とコロナ後遺症 (2022-09-20 20:39)
 人工ウイルスなら隠された企みがあるということ (2022-04-21 21:12)
 免疫力と体質 (2022-04-17 21:29)
 「自分は騙されない」と陰謀論を忌避する人こそ洗脳されているのでは? (2022-04-06 22:20)
 自然の摂理に反した先にあるもの (2022-02-16 20:21)
 今、世界で起きていること (2022-02-12 11:30)

この記事へのコメント
松田様

初めまして札幌界隈でフライフィッシングをしているものです。虫の写真を見ながら、たまたまこの記事を拝見しました。私は医療従事者で4回目は既に打ってしまっております。で、松田様がリンクしているURLに行き、見てみまして、すぐに理解できました。まだ動画の全部は見ておりませんが、説明文で大方理解したのです。
後程ゆっくりみますが(笑)

正直、職業柄打つのが当たり前というものでして何の疑いも持たなかったのですが、正直失敗したと・・・
ヘルペスが流行っていたのはここだったかと。いや、とても参考になる記事を乗せて頂きありがとうございました。後悔先に立たずという感じです(笑)
すいません、またお邪魔しにきますのでよろしくお願い致します。今後も有益な記事を楽しみにしております。
Posted by こいたろう at 2022年09月11日 11:13
こいたろうさん、コメントありがとうございます。

医療従事者の方は一般の市民以上に圧力が大きかったのではないかとお察しします。

私は子宮頸がんワクチンが問題になった頃から、ワクチンに疑問を持ち始めました。そして母里啓子さんの「インフルエンザワクチンはいらない」という本を読み、インフルエンザワクチンは効かないということも知りました。

しかし、多くの人々はそのようなことは知らず、ワクチンは良いものだという先入観があったのだと思います。そして政府やマスコミに出る医師、あるいはかかりつけ医などが危険な医薬品を国民に推奨するわけがないと考えて打ったのでしょう。その結果が、打っても(打った方が)感染爆発するし、打ってから様々な病気が増え、超過死亡が増えているという事実です。

日本ではもうじき2価ワクチンが始まりますが、これも危険性が指摘されていますし、これが始まったらおそらくまた陽性者が増加するでしょう。医療従事者の方が事実を知って注意喚起して下さることで少しでも薬害被害者を減らすことができたら幸いです。
Posted by 松田まゆみ松田まゆみ at 2022年09月11日 15:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
これ以上打ってはいけない
    コメント(2)