さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 野鳥 › スズメが消える?

2007年07月09日

スズメが消える?


 北海道では、昨年の春、スズメの大量死が話題となりました。あちこちでスズメの数が激減し、折り重なるように死んでいるものも見つかりました。死んだスズメからネズミチフス菌が検出されたとしており、それが原因の可能性が高いといわれています。

 私の住んでいるところでも、それまでは一年中見られたスズメが、昨年の冬にはさっぱり姿を見せなくなってしまったのです。なんだかスズメの姿が見当たらない・・・と思っていたところ、大量死のニュースでした。そして昨年はとうとうほとんどスズメを見かけることなく終わってしまいました。

 今年は何羽かのスズメが帰ってきました。でも、今までにくらべたらずっと数が少ないようです。

 スズメといえば、人の生活しているところにしか棲んでいない鳥の代表でしょう。あまりにも身の回りにいてその存在を気にもとめなかったスズメですが、いなくなってしまうとやはり寂しいもの。餌台や巣箱などが菌を媒介して感染が拡大し大量死を招いたのであれば、やはり野鳥と人との関わり合いを考えていかなければなりません。

 近年は機密性の向上で隙間のない住宅が増え、巣をつくれる場所が減って、スズメは住宅難になってきているように思われます。また、ゴミの出し方も以前より徹底されたためか、食べ物のおこぼれも少なくなったのではないでしょうか。近年の住宅街は、以前に比べ、スズメにとって住みにくい環境になってきているに違いありません。

 スズメの数は回復していくのか、それとも減少していくのか? しばらく気をつけて見ていく必要がありそうです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(野鳥)の記事画像
砂浜で海水を飲むアオバト
畑のオオセグロカモメ
カラスとの知恵比べ
野鳥と餌付け
同じカテゴリー(野鳥)の記事
 下村兼史写真展と著書「北の鳥 南の鳥」 (2018-09-18 10:11)
 砂浜で海水を飲むアオバト (2015-09-24 14:53)
 放鳥トキのひな誕生から学ぶもの (2012-04-23 22:54)
 シマアオジの激減が語るもの (2011-10-31 17:07)
 生きていた幻の鳥ミユビゲラと森林保護 (2010-07-31 21:42)
 畑のオオセグロカモメ (2009-05-10 14:07)

Posted by 松田まゆみ at 22:45│Comments(0)野鳥
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スズメが消える?
    コメント(0)