さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 環境問題 › 洞爺湖の花火と環境問題

2008年07月11日

洞爺湖の花火と環境問題

 洞爺湖でG8サミットが開かれると決まったとき、まっさきに頭に浮かんだのが夏になると観光客向けに湖上で毎晩やっている花火のことでした。花火の薬きょうは湖に落ちるので、あんなことを毎日やっていたら湖の汚染になるのに・・・とずっと思っていたのです。

 なにしろ今回のサミットの主要なテーマは「環境」です。地元でも環境問題をアピールするためか、洞爺湖に捨てられたゴミの引き上げまでやっていたのですから、あの花火はこれを機にやめたのだろうと思っていたのです。環境問題を語るサミット会場でそんな湖の汚染イベントをやっていたら、海外から来た人たちのひんしゅくを買うでしょうから。

 ところが昨日の北海道新聞の夕刊に、ロングラン花火が10日夜から再開されると報じられているのを見て唖然としてしまいました。洞爺湖温泉観光協会は、爆発音との誤解を招くという理由で6日から花火を自粛していたそうです。

 「環境を」掲げて大騒ぎしていた洞爺湖ですが、あれはサミットを利用して観光地としての知名度をあげるためのパフォーマンス? 本当に環境問題を真剣に考えるなら、毎日湖に薬きょうを落とすようなイベントは再考するべきではないでしょうか。

 それに打上花火って、花火大会のように特定の時期にしか見られないところがいいのではないでしょうか? 観光客のために毎日やる必要があるのか? あの音が迷惑な住民だっていることでしょう。なんといっても国立公園の中なのです。

 ところで6月下旬と7月上旬に札幌に行きましたが、どこもかしこもお巡りさんだらけ。千歳空港の周りなどは、すごい数でした。全国から警察官をかき集めてきたようですが、警備だけでもものすごい費用がかけられたはずです。

 多額の費用をかけながら、3日間のサミットで決まったことといったら曖昧で抽象的なことばかり。なんとも消化不良のサミットという感じでした。あれを決めることに巨額の費用をかける意味がどれほどあるのか・・・。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(環境問題)の記事画像
黒木さんの水質検査で確認された有害物質は何に起因するのか? その2
問題だらけの地熱発電
大雪山の冴えない紅葉
とかち・市民「環境交流会」の発表を聞いて
「とかち・市民『環境交流会』」の矛盾
銭函海岸の風力発電計画を考える(その9)
同じカテゴリー(環境問題)の記事
 猛暑と暑さ対策 (2018-08-05 14:53)
 温暖化への警告の書、ナオミ・クライン著「これがすべてを変える」 (2018-01-27 16:39)
 化学物質過敏症は炭鉱のカナリア (2017-04-30 10:58)
 温暖化の脅威 (2016-01-23 22:16)
 フェロニッケルスラグ微粉末の有害性をめぐって(追記あり) (2015-12-06 11:47)
 黒木睦子さんの裁判の判決について思うこと (2015-10-15 10:44)

Posted by 松田まゆみ at 14:27│Comments(5)環境問題
この記事へのコメント
北海道新聞が「高額運営費を英紙が批判」 という記事(7/6)を載せてました。「英国が三年前にサミットを主催したときは十分の一だった」だそうです。
Posted by いろは at 2008年07月11日 21:23
いろは 様

そうでしょうね。どう考えてもお金をかけすぎです。
Posted by 松田まゆみ at 2008年07月12日 14:54
>英国が三年前にサミットを主催したときは十分の一だった
そのサミットでは開催地から遠く離れた場所で同時多発テロが起きました。
Posted by 004 at 2008年07月13日 15:15
今回のサミットでは、600億円の費用がかかっており、サミットそのものが255億円、残りは警備費だったそうです。
「英国が三年前にサミットを主催したときは十分の一だった」というのは警備費を除くサミットそのものの費用のことです。
しかし、外務省によるとこれでも沖縄のサミットより200億円も節約したのだそうです。
Posted by いろは at 2008年07月14日 01:47
メディアセンターでは食事や飲み物が無料で提供されたそうですが、そこまでサービスするのはやりすぎでしょう。有効な具体策がなにも決められないサミットに巨額の税金をかけるのは大いに疑問です。
Posted by 松田まゆみ at 2008年07月15日 09:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
洞爺湖の花火と環境問題
    コメント(5)