さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 自然保護 › トヨタのテストコースは必要か?

2008年12月10日

トヨタのテストコースは必要か?

 トヨタが愛知県の里山を壊してテストコースをつくるという計画があります。その里山には絶滅危惧種を含む多くの希少な動植物が生息しています。

 北海道には自動車関連のテストコースが26ヶ所もあるのですが、トヨタのテストコースも士別市に立派なものがあります。トヨタはなぜそんなにテストコースが必要なのでしょう? 以下の記事にも書かれていますが、トヨタは士別市のコースを含め、3ヶ所もテストコースを持っているのです。

盤石、大小4コース トヨタの新テストコース構想

 この記事によると、「新車開発の中心となる本社コースは完成から半世紀が過ぎ、しかも手狭。静岡県裾野市、北海道士別市の二カ所は本社から離れており、新拠点の建設によって開発効率を高める狙いがある」とのことです。要するに開発効率を高めるために、地元の自然を破壊してでもコースを確保したいということなのでしょう。

 しかし自動車産業にとって、環境問題を避けて通ることはできません。高速走行を追い求めることは時代の流れに逆行していますし、これからは環境へ配慮した自動車の生産に力を入れていかなければならないのです。しかも、自動車産業は低迷しています。新たに自然破壊までして新たなテストコースをつくる必要性が本当にあるのでしょうか?

 トヨタは地元の自然保護団体と話合いを持ち計画の縮小を提案しているようですが、縮小したからといって自然破壊がなくなるわけではありません。こういう自然破壊によって、里山の生き物たちは生存の場を失ってきたのです。今残されている里山は、彼らの最後の砦ともいえます。生物多様性条約を締結している日本にとって、トヨタの自然破壊は恥ずべきものと言わざるを得ません。既存のテストコースの活用こそ、積極的に検討するべきではないでしょうか。

 トヨタのテストコースの問題は、以下の自然保護団体のホームページを参照してください。

21世紀の巨大開発・・・超大型自然破壊


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(自然保護)の記事画像
然別湖周辺の風倒被害
更別村の十勝坊主とその保全
問題だらけの地熱発電
加森観光のサホロ岳北斜面スキー場予定地にはナキウサギが生息!
無駄な道路の典型、道道688号名寄遠別線
生物多様性に富む農高カシワ林の自然
同じカテゴリー(自然保護)の記事
 山小屋弁護士 (2019-09-05 16:47)
 失われた東京湾の干潟 (2018-09-24 23:34)
 然別湖周辺の風倒被害 (2015-11-02 22:30)
 日高地方のサクラソウ移植に思う (2015-06-08 10:46)
 日向市のスラグ問題と自然保護・環境保護運動 (2015-05-31 14:26)
 更別村の十勝坊主とその保全 (2015-05-09 10:03)

Posted by 松田まゆみ at 13:41│Comments(3)自然保護
この記事へのコメント
トヨタ自動車は エコ企業を目指し 環境保全企業だと おのずから語っています。しかし 言うこととやることは正反対 あまりにも広い面積の森林破壊は 地球をさらに滅亡に近づけます。テストコースは たくさん持っており標高300メートル以上の山を切り開いての開発は あまりにも無謀です。
常日頃 エコを語るのであれば このような自然破壊は 即刻中止すべきです。
しかし トヨタ自動車は どれほど貴重種が 生息しようと 生物を死滅させようが おかまいなしに 開発を強行するつもりです。皆様お願いがございます。このトヨタの無謀な開発を 多くの知人 友人に知らせてください。世界の自然保護関係者に知り合いのおられるかたは このトヨタ自動車が 強行しようとしている自然破壊の事実を世界中の人に知らせてください。どうか よろしくお願いします。
Posted by 関口 at 2008年12月23日 16:42
関口様

コメントありがとうございました。
本当に多くの人に知ってもらいたい問題です。

サシバ、オオタカ、ハチクマなど、猛禽類にとって残された森林はかけがえのないものです。それだけではなく、自動車の走行などは彼らに大きなストレスを与え、生存を脅かすはずです。トヨタ自動車がエコを語るなら、まずは自然破壊をするべきではないでしょう。

テストコースに投じるお金があるなら、労働者の雇用・生活・権利を守るべきです。トヨタは、自分たちの責任をもっと真剣に考えてほしいと思います。
Posted by 松田まゆみ at 2008年12月23日 20:57
すでに 90%の土地を取得 行政 愛知県がトヨタ自動車の味方をして 土地の買収を積極的に県の職員 豊田市の職員を使ってしています。愛知県も トヨタ自動車もこの21世紀最大の自然破壊を強行するつもりです。
この開発を止められるのは 自然を愛する皆様の声しかありません。どうか 皆様の声を愛知県に届けてください。
Posted by 関口 at 2009年01月26日 20:20
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トヨタのテストコースは必要か?
    コメント(3)