さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 大規模林道 › 「山のみち」で問われる地方公共団体の判断

2009年01月16日

「山のみち」で問われる地方公共団体の判断

 現在、大規模林道問題で活発に反対運動が起きているのは広島県と北海道です。北海道の場合は、「これが白紙での検討なのか」「新聞記者の見識を問う」でも書いたように中止するか実施するかの検討をしており、今年度中に決めることになっています。一方広島では、とりあえず2009年度は休止すると決まったそうです。市民が積極的に行動することで、地方公共団体も安易に事業継続をしにくくなるといえそうですね。

 この件に関しては以下のサイトに詳しく報告されています。
09年度は予算化せず―大規模林道事業休止

 北海道は水面下で費用を抑えるべく代替案を検討していたことが発覚しましたが、広島でも事業費に関してはいろいろ不可解なことがあるようです。

 北海道はもちろんのこと、どこの地方公共団体も財政難で火の車のはず。大規模林道が優先される公共事業に該当しないのは当然でしょう。それどころか、崩落などによって継続的に補修費がかかることになるのですから。

 広島では賦課金をめぐって裁判も始まりますから、県が積極的につくりたいと思わないのは当然のことでしょう。裁判の第一回の期日は2月19日、広島地裁です。賦課金の問題は広島だけのことではなく、全国の大規模林道に波及する問題です。注目される裁判になるでしょう。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(大規模林道)の記事画像
北海道の決断は?
これが小動物の溺死防止策?
動物の生息地を分断する道路
貫通したけど、誰が使うの?
環境への配慮って何?
1キロで4億6千万円!
同じカテゴリー(大規模林道)の記事
 形式敗訴・実質勝訴の受益者賦課金裁判の意義 (2012-04-13 22:25)
 広島地裁が受益者賦課金の市による肩代わりを違法と認定 (2012-03-23 17:20)
 広島の細見谷林道の建設中止が決定 (2012-01-25 15:13)
 ようやく止まった北海道の大規模林道 (2009-11-13 14:47)
 受益地と受益者負担の謎 (2009-11-09 14:13)
 大規模林道中止か! (2009-10-09 21:38)

この記事へのコメント
松田さん、こんにちは日高横断道路の時、完成後も毎年10億以上は
消えるだろうと 言われてましたね. こうなると私なんかはこうした事業は
道路とは呼べない血税eaterなお化けにしか見えません.
生活周辺にいくらでもやるべきことは残っているのに放置しておいて
山奥でコソコソと 公共の為にならないのに公共事業という詭弁.

ナキウサギが絶滅が危惧されながら天然記念物に指定されないのも
不可解すぎる真実です.
知事は道民の血税の使途についてはっきりと答える責任がありますよね. 
Posted by at 2009年01月17日 09:31
松田さん、ごめんなさい上の名前わたしです. ミス打ちしました!
最近多くて .. ごめんなさイッ!!
ところで既に新冠の山奥では完成済み区間が崩落したそうで
無駄な工事は実証済みの筈ですよね. 様似~ホロマン間は大切な
ゴヨウマツ林がありますし断ち切ってはいけない水脈は山ほどあります.
水を大切にしなかった静内川の水質は年々落ちる一方
で答えは出ています.
えりもの山は希少種指定の猛禽類がすごくいますよね.
道水産林務部の 隠し事の多い姿勢のせいで
北海道民が 知らないうちに自然を奪われることは許されません.
こういう実態を公表取材できない 報道記者は 経済事情優先というより
見識の理解力が乏しいのでしょうね.
もっと世間の実態を体験して道民の為になる記事を書いて貰わなければ
アソコの新聞は 血税浪費機関と組んでいるから
真実の声が聞けない .. なんて言われてしまいますよね.                                                         
Posted by こるとれーんtone at 2009年01月17日 10:34
こるとれーんtone様

日高横断道路は開削したところから崩壊を繰り返していました。これからもずっと崩壊を続けることでしょう。開削済みの道路は負の遺産です。

大規模林道のえりも・様似間もとてももろい地質で、猿留川の林道はしょっちゅう崩落をしています。とても災害時の代替道路にはなりません。しかも、その周辺はナキウサギやら希少な猛禽類の貴重な生息地なのです。

事業主体者は、そのことをしっかりと認識してほしいですね。北海道は独自でレッドリストもつくっていますが、なんのために絶滅危惧種の指定をしているのか、今一度立ち止まって考えてほしいものです。
Posted by 松田まゆみ at 2009年01月17日 16:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「山のみち」で問われる地方公共団体の判断
    コメント(3)