さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


2009年02月10日

格差と犯罪

 昨日のNHKスペシャルは「職業“詐欺”」というショッキングなタイトルで、振り込め詐欺に関わる若者の姿を追ったものでした。

 マンションの一室で携帯電話を利用してあちこちに電話をかける主犯グループ、ATMからお金を引き出す者、銀行口座や携帯電話を入手する役目の者。主犯格の者は捕まらないようになっている巧みなシステム。犯罪行為に手を染めながら罪悪感のない若者・・・。

 あれだけマスコミが報道して注意を呼びかけている振り込め詐欺が一向に減らず、犯人がなかなか摘発されないのは、このようなシステムがあったのです。

 ATMからお金を引き出す役目の者や、銀行口座を提供してしまう者の背景には、貧困に陥っている若者たちの姿がありました。職を失い無一文のホームレスになった若者などが、捕まる確率の高いお金の引き出しなどの役割を担っているというのです。一回で数万円が手に入るという誘惑にかられて犯罪に手を染めてしまう若者たち。彼らはほとんど罪悪感がないそうですが、罪悪感を持てなくなってしまっているのでしょう。それは何故なのか?

 職を失った途端に何の保証もなされず路上に放り出されてしまう若者たちに罪はありません。職を失い住む場所を失っても何のケアもされない社会で、彼らはどうやって生きていけばいいのか。格差社会がもたらした貧困が罪のない若者を犯罪に導いているのです。アメリカの新自由主義に追随して格差を広げてきたこの国の政治こそ、振り込め詐欺をもたらし蔓延させたといえるかもしれません。主犯格の人たちは詐欺で得たお金で豪遊し、生きるためにそれを手助けする貧困層の若者たち。犯罪に罪悪感を持たなくなるのも社会の荒廃と無関係ではないはずです。

 虎の子の貯金を騙しとられてしまった方たちはどんなに悔しい思いをしていることでしょう。人を騙して大金を巻き上げてしまうことはもちろん許されないことです。しかし、格差社会は他者の痛みを考えることのできない人々、犯罪を罪悪とは感じない人々をどんどん生み出しているのではないでしょうか。それは決して自分とは無縁の世界のできごとではありません。

 この荒廃した社会を私たちは立て直すことができるのか・・・。年越し派遣村では失業者とそれを支援する人たちのあたたかい気持ちと行動、協力があったはずです。そんなことをふと思いだしました。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(政治・社会)の記事画像
辺見庸氏の「1★9★3★7」インタビュードタキャンと日本共産党批判
札幌合同庁舎に設置された大仰なゲート
漁港と生態系
どこにテロリストが?
誰が望んで設置したの?
驚いた道庁の派手な広告
同じカテゴリー(政治・社会)の記事
 川崎市での殺傷事件について思うこと (2019-05-30 21:19)
 消費税議論で考えてほしいこと (2019-04-21 11:35)
 被ばくによる健康被害を「風評」にしてしまう人たちを信じてよいのか (2019-04-19 09:57)
 政党は先を見通した政策を示してほしい (2019-04-05 09:49)
 財政危機に直面する日本で私たちはどんな社会を求めるのか (2019-02-23 15:42)
 辺野古の埋め立て強行に屈してはならない (2018-12-16 23:34)

この記事へのコメント
松田さん、こんばんは
私もこの国民のごく一部にしか目をむけない政治が 
若者や弱者を見捨てた結果だと思っています.
多くの国民は 生活において弱者です.
彼らを救済できない政治は これからもさまざまな問題を生み出して
いくでしょう.

しかし弱者が弱者をだますことだけは人として
悲しい事です これでは政治家と変わりありません 
こうした若者には目を覚まして貰いたいです.
私達は 支えあっていけるはずです.
まっすぐ正当な戦い方で戦うべき相手は政治家だと気づいて貰いたい.
松田さんのいうあたたかい気持ちと行動、弱者どうしが支えあう ..
こんな時代だからこそ 大切なことだと感じます
Posted by こるとれーんtone at 2009年02月14日 02:42
こるとれーんtone様

犯罪だけを取り締まっても、それを生み出している構図を変えなければならないのでしょうね。

弱者が弱者を騙してしまうというのは、ほんとうに哀しく虚しいことです。
Posted by 松田まゆみ at 2009年02月15日 11:08
貧困ゆえにやむなく犯罪に手を染めるという構図は確かにあるでしょう。でも、どうなんでしょうねぇ‥‥‥今日明日をどうやって食べていこうと憂えている人達に、「目を覚ませ」というのは、あんまり現実的じゃないような気がします。

私は振り込め詐欺に関しては、若干違う見解を持っています。
詐欺にも色々ありますけど、共通するのは、犯人が被害者の無知につけこむという点ですよね。
勿論、毎日のように振り込め詐欺被害のニュースが新聞やテレビで報道されているわけですが、果たして、その「情報」がちゃんと理解として届いているかどうかが疑問なわけです。テンポが速いテレビの手口特集なんかだと、理解が追いつかないお年寄りもいるかもしれませんし、新聞は極端に淡泊で「どこの誰がいくらの詐欺にあった」くらいの内容しか書かれません。何が言いたいかというと、情報弱者のフォローが火急に必要だと思うのです。

勿論、雇用をきちんとしないと、例え振り込め詐欺の被害がなくなったとしても、貧困が新たな詐欺手口を生み出すかもしれません。でも雇用の整備だけじゃ肩手落ちです。教育! 甘ったれて、すぐに楽な方へ行きたがる若者の軟弱な根性をたたき直してやる必要がありませんか? 大人の義務です。若い人は経験が少ないから、よっぽど天分に恵まれてる人はともかく、自分じゃなかなか目を覚ませません。大人がちゃんとして、覚ましてあげないとだめだと思うんです。
Posted by M at 2009年02月17日 21:36
M様

ご意見ありがとうございます。

私は今の子供達の置かれている状況がとても危機的であると思っています。つまり、子供達は自分がいじめのターゲットにならないように常に空気を読み、自分を殺して他者に合わせ、学習面でも競争にさらされ、過度の緊張でストレスを溜め、人間不信に陥っていると思うのです。また先生たちも大きなストレスにさらされてうつ病が増加しています。そのような状況の中では、教育もうまく機能しないのではないでしょうか。

そして、そうした状況は、大人の社会がもたらしているといえるでしょう。つまり、社会によって教育環境そのものが崩壊してきていると感じます。確かに教育というのは大切なのですが、もやはその土台となる社会を根本から立て直さないと、教育だけでは解決が困難なのではないでしょうか。

やはり、北欧のように汚職や不正の少ない信頼できる社会、循環型社会、誰もが平等に教育や福祉を享受できる社会を構築していくことでしか、このような問題の解決方法はないのではないかと思うのです。
Posted by 松田まゆみ at 2009年02月18日 09:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
格差と犯罪
    コメント(4)