さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 河川・ダム › 沙流川を破壊したダムの歴史

2010年02月09日

沙流川を破壊したダムの歴史

 2月7日に放送されたNHKのETV特集「あるダムの履歴書」は、沙流川に建設された二風谷ダムと、支流の額平川に建設が予定され現在凍結状態になっている平取ダムについての番組でした。勇払原野に計画された石油コンビナート、つまり「苫東」への工業用水の取水を目的として計画された二風谷ダムと平取ダムの建設が、苫東計画の失敗によって目的を失ったにも関わらず、またアイヌ民族の反対にも関わらず、押しすすめられた歴史、そして二風谷ダムの建設により清流が失われた沙流川の姿が描きだされていました。

 番組の中心に据えられているのは、アイヌの聖地としての沙流川流域の自然です。雪が少なく比較的温暖な二風谷は、古くからアイヌの人たちが住んでいました。二風谷のアイヌの生活についてはイザベラ・バード著、高梨健吉訳「日本奥地紀行」(平凡社)にも登場します。そのアイヌ民族の聖地であり、豊かな食べ物をもたらしてきた沙流川をせき止めてダムを造る計画は、彼らにとって容認しがたいものだったのです。日本人はアイヌ民族の権利を取り上げ、差別し、さらに聖地までをも壊す計画を打ち出したのですから。

 アイヌ民族の故萱野茂さんと、故貝澤正さんの起こした訴訟では、アイヌを先住民族として認め、ダムを違法とした画期的な判決を勝ち取りましたが、ダムの撤去は認められませんでした。そうやって完成した違法な二風谷ダムは、今ではその半分が土砂で埋まり、治水の役割も果たせなくなりつつあります。

 番組で印象に残ったことがいくつかあります。まず、北海学園大学の小田清教授らの調査団の報告書です。小田教授らの独自の調査による報告書では、ダムの堆砂の検討が不十分であり、二風谷ダムは危険きわまりない利水ダムで、25年で土砂に埋もれると結論づけられたそうです。そのような報告を無視して北海道開発局は建設に邁進しました。

 また、二風谷ダムの流域住民の「ダムができてから、水害が増えた」という発言も、ダムが治水の役割を果たしていないことを物語っていました。

 2003年の台風では大量の流木が二風谷ダムを埋めたのですが、その発生源について、石城謙吉氏のコメントも重要なものです。石城氏は、この時の流木の大半は生木ではない、つまり河畔林が流されたものではなく、乱伐によって山に放置されていたものなどが大雨によって流出したのであろうと語っていました。大量の木を伐採して放置してきた林業のつけだと言います。流域の森林をもっと大切にしていたら、これほどまでの流木は発生しなかったのでしょう。

 水害の多発、水質の悪化、ダムを埋め尽くす堆砂、アイヌの人々の聖地の破壊…。多くのものを失って造られた二風谷ダムは、いったい何をもたらしたのでしょうか? 二風谷ダムは、もはや撤去すべき存在です。この愚行を省みずさらに平取ダムを造ったなら、現状をより一層悪化させるだけでしょう。

 平取ダムは政権交代によってようやく凍結になりましたが、その影には地道に反対運動をしてきた市民の力があります。

 目的を失っても、アイヌ民族の反対を受けても、裁判に負けても、建設の論理が破たんしていても、何としてでもダムを造ろうとする政治的な背景、そして今も粘り強く反対運動を続けている人たちの姿も取り上げれば、より真に迫る番組になったと思いました。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(河川・ダム)の記事画像
居辺川の現状(その2)
居辺川の現状(その1)
業界関係者も公述した十勝川水系河川整備計画公聴会
思いつきのような河畔林伐採は中止すべき
十勝川の河畔林伐採は意味があるのか?
これが音更川の堤防洗掘現場だ!
同じカテゴリー(河川・ダム)の記事
 集中豪雨による人的被害は防げる (2018-07-11 23:03)
 札内川「礫河原」再生事業を受け売りで正当化する報道への疑問 (2015-12-21 15:14)
 異常気象で危険が増大している首都圏 (2014-09-17 22:15)
 居辺川の現状(その2) (2013-06-10 21:41)
 居辺川の現状(その1) (2013-06-09 22:27)
 川を荒らす農地の排水事業 (2013-05-29 16:17)

この記事へのコメント
開発局という名は、今の時代にそぐわない昭和時代の
置き土産・・かと。これ以上の自然破壊は止めるべき
だと思います。開発局は自然回帰償い局に名称変更し
用済の砂防ダムや堰堤、三面護岸を撤去し、元あった
環境にするべきと思います。開発局の中で働いている
人々の中には自然を壊す予算取りに懐疑的な方もいる
のではと思うのですが・・・。いないのかな〜?是非
とも声を上げて欲しいのだけれど・・。期待する方が
無理なのかな?役所内で差別されるとか、昇進に響く
とか、住宅ローンが....子育てが....とか、思っているん
だろうな。役所にいて一つくらい世間からほめられる
ことしてください、と言いたいですね・・。(^^;)
Posted by 北の旅烏 at 2010年02月10日 08:56
旅烏様

こんにちは。旅烏さんの意見に賛成です。

二風谷ダムの反省に立つなら、撤去しかないと思います。とにかく、水は濁るし、水害は以前より多くなるし、堆砂は深刻だし、海岸は浸食されるし。ダムもいずれは寿命がくるんでしょうから、できれば早めに撤去してほしいですね。

球磨川の荒瀬ダムも撤去するみたいです。こういう時代に、まだ新しいダムを造るなど、愚の骨頂でしょう。
Posted by 松田まゆみ at 2010年02月10日 15:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
沙流川を破壊したダムの歴史
    コメント(2)