さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 環境問題 › 地球温暖化懐疑論のその後

2010年04月10日

地球温暖化懐疑論のその後

 しばらく更新していないうちに、江守正多さんが日経エコノミーに連載していた記事が最終回を迎えていました。

温暖化イメージ戦争の時代を生きる

 私は地球温暖化については専門家ではありませんが、IPCCを支持する温暖化論者と懐疑論者の論争を客観的に見れば、前者の主張のほうが納得できると考えています。

 それにしても驚いたのは、CO2温暖化説を否定している槌田敦さんが、「地球温暖化懐疑論批判」が名誉棄損だとして東京大学を訴えてしまったこと。この裁判についてマスコミはほとんど報道していないようですが、ネット上では槌田さんを支持される方たちの意見が優勢のように感じられます。でも、どうなんでしょう? 「地球温暖化懐疑論批判」はネットでダウンロードして読むことができますので私もざっと目を通しましたが、書籍やネットでの科学論争に関して提訴という手段をとるというのは・・・。

 ある科学者の主張が他の科学者によって否定されることなど日常茶飯事です。科学論争はあくまでも論文や書籍に書いて理論で対抗すべきです。自分の主張が名指しで否定されたからといって、それが名誉棄損だと主張することに驚きを禁じ得ません。こうしたことを法廷の場に持ち込んでしまう槌田さんには、正直いって面喰ってしまいました。槌田さんは気象学会も提訴していますが、一審は敗訴でした。論文が雑誌の査読者によってリジェクトされることなど日常茶飯事です。普通は査読者の意見を聞いて書きなおすとか、他の雑誌に投稿するものですが、提訴とは何ともはや・・・。

 槌田さんの主張や裁判に関しては、近藤邦明さんが全面的に支持され、近藤さんの管理される「環境問題を考える」で報告しています。

 一方、槌田さんに関しては、「温暖化の気持ち」さんが「一周年記念特別企画・地球温暖化懐疑論者列伝(6) 槌田敦さん」で、「槌田さんは情熱的に自説を語られているのですが、その理論は支持者を除いた科学者や一般社会にはあまり正しく理解されていないのです」「さて、槌田さんと気候学者は理解し合えていないわけで、そのせいでマグマがたまるようにストレスがたまり、それが吹き出したのが槌田さんの訴訟です」と指摘されています。「温暖化の気持ち」さんが言われるように、お互いに理解し合えないまま論争しているのであれば、提訴したところで問題が解決されるというものではなく、いつまでたっても平行線ではないでしょうか。結局、第三者がどちらが正しいかを判断するしかありません。

 ところで、懐疑論者あるいは懐疑論支持者の中には、CO2素温暖化説が国による謀略であると考えている方がいるようです。たしかに国が行っている温暖化対策には、その効果に関して疑問を抱かざるを得ないものが多々ありますし、危険な原発を推進する動きもありますので、そのように考えてしまいたくなるのはよく分かります。権力を疑ってかかるのは、大切なことです。しかし科学論争までをも「はじめに謀略ありき」で考えるべきではありません。国の研究機関がCO2温暖化説を主張しているからといって、それが権力者による騙しだと決めつけるべきではないでしょう。温暖化については科学者がデータや理論によってそのシステムを解き明かす必要がありますが、「温暖化の科学」と「国の行っている対策が実効力のある適切なものであるかどうか」は、別問題としてとらえる必要があります。

 国が温暖化対策に力を入れることは評価すべきですが、気をつけなくてはならないのは、温暖化対策を名目にお金儲けをしようと狙っている人たちがいて、効果がないような対策まで押し進めようとしているということです。私たち市民は、そのような無意味な対策を見抜いて資源や税金の無駄遣いをさせないようにし、本当に実効力のある対策をとるように導かなければなりません。江守さんが「温暖化の科学をめぐる議論は、科学論争というよりも、『イメージ戦争』の側面が大きいと」と指摘するのも頷けます。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(環境問題)の記事画像
黒木さんの水質検査で確認された有害物質は何に起因するのか? その2
問題だらけの地熱発電
大雪山の冴えない紅葉
とかち・市民「環境交流会」の発表を聞いて
「とかち・市民『環境交流会』」の矛盾
銭函海岸の風力発電計画を考える(その9)
同じカテゴリー(環境問題)の記事
 猛暑と暑さ対策 (2018-08-05 14:53)
 温暖化への警告の書、ナオミ・クライン著「これがすべてを変える」 (2018-01-27 16:39)
 化学物質過敏症は炭鉱のカナリア (2017-04-30 10:58)
 温暖化の脅威 (2016-01-23 22:16)
 フェロニッケルスラグ微粉末の有害性をめぐって(追記あり) (2015-12-06 11:47)
 黒木睦子さんの裁判の判決について思うこと (2015-10-15 10:44)

Posted by 松田まゆみ at 13:26│Comments(25)環境問題
この記事へのコメント
こんにちは。
お元気そうでなによりです。
ご多忙な松田さんですから充電を兼ねて色々お調べになっているのかな〜なんて考えておりました♪

槌田さんはちょっと極端な所があるんではないのかなぁ。なんて考えてしまいます。昔原発の論争でもかなり熱くなっていた事を思い出します。

温暖化対策がビジネスチャンスになる!なんて言う人にはちょっと怪しい目で見ています。
結局経済でしか物事を見られない人には疑ってかかる必要があるかもしれません。
Posted by BEM at 2010年04月10日 18:20
BEM様

こんばんは。槌田さんは、「ちょっと」というより「かなり」極端なように思います。科学論争を裁判に持ち込んでしまうなど、多くの研究者は考えもしないのではないでしょうか。

論文のリジェクトの可否とか、科学論争が裁判で判断されてしまうのなら、恐ろしいとしかいいようがありません。気象学会を訴えた裁判で敗訴したのは当然でしょうね。

それにしても、この国の温暖化対策はなんとも辟易としてきます。
Posted by 松田まゆみ at 2010年04月10日 23:53
 松田まゆみ様

 槌田敦さんは、科学論争を裁判に持ち込んでいるのではありませんよ。何故そう言う解釈になるのでしょうか?
 以前も書かせて頂きましたが、この件に関しては、松田さんは内容や構造を殆ど理解していないのに、敢えて書きたいようです。非常に軽率に感じます。
 折角他にまともな記事を書いているのに残念な事です。


 BEMさん

 槌田敦さんは、確かにちょっと極端なところがあるかも知れませんが、
原発否定で熱くなることがみっともない事でしょうか?
BEMさんがおっしゃっている論争は観ていませんが、
原発は、最悪の科学技術です。負の面しかないでしょう。
それを推進する科学者の良心を失った御用学者達に、熱く反対する事は、良識ある科学者の行動だと思いますが・・。

 
 
Posted by 雑草Z at 2010年04月25日 00:06
雑草Z様

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
槌田さんが、温暖化の理論の中身に関して提訴している訳ではないことは十分承知しているのですけど…。

気象学会の提訴については、「査読」というものに対して裁判という手段を使うのはふさわしくない、と言っているのですが…。リジェクトされたら、査読者の意見を受け入れて書き直すか、それが納得できないなら別の雑誌に投稿するのが普通だと思うんですけど、どうしてそのような行動をされないで裁判という判断になるのでしょうね。これがとっても不思議で、私の頭では理解不能です。

たとえば理論の組み立が不十分だったり誤りがあったり、あるいは理論そのものが破たんしている論文を学会として掲載することにはなりません。そのような論文を掲載したら、学会のレベルが問われてしまいます。それじゃあ「学術雑誌」になりません。そのために査読者がいるのです。失礼ながら、槌田さんはそのあたりのことを理解されているのかと…。

「地球温暖化懐疑論批判」の裁判も然り。科学論争の中での批判が名誉棄損だという感覚は理解できないですね。

もしこういう裁判がまかり通ってしまうなら、その反対、つまり槌田さんが「地球温暖化懐疑論批判」の著者たちの理論が誤りだと批判した書籍を書いたら、それが「名誉棄損」だとされることにもなりかねません。これじゃあ科学論争そのものが成り立ちません。

だから理論には理論で対抗するべきだと言っているのですが…。自分の理論が否定されたことが名誉棄損だなどというのは、少なくとも私にとっては「あり得ない」感覚です。

この件については残念ながら雑草Zさんとはどうしても意見が合いませんね。どうぞご自分のスタンスで頑張ってください。
Posted by 松田まゆみ at 2010年04月25日 16:00
    松田まゆみ様

 松田さんは、誰かの受け売りをなさっているのでしょうか?きっと被告に近い側のプロパガンダのサイトかなんかに洗脳されているのでしょう。内容も構造も全く理解していません。もっとちゃんと調べてから記事にするのが宜しいかと・・。

>「査読」というものに対して裁判という手段を使うのはふさわしくない

それは全く内容が違います。「査読」者のせいにした初歩的な誤読によるものです。故意的な誤読かも知れません。査読者は誰かは分からないようになっていますが、論文をある程度評価して、その査読者のアドバイスに従って槌田氏も一部表現等を改めました。
 論文掲載否定理由は、

「論文は『数年スケールの変動』を根拠にして『長期トレンド』を論じている」が、これは証明されていない」

という事ですが、論文自体は、CO2濃度の因果関係を35年間にわたって論じているのであって、数年規模の現象を論じてはいません。明らかな(意図的な?)誤読です。

槌田さんは内容で争っているのではなく、初歩的な(・・意図的な?)ミスによる論文掲載拒否はおかしい・・・と言っているのでしょう。

 因みにちょっと書きなおした殆ど同じ内容が、日本物理学会誌にはしっかり掲載されています。これを読めば、松田さんにでも、(多分)槌田さんの言ってる事が普通だと言う事をお分かりでしょう?

近藤邦明氏の<環境問題を考える>サイトの
 「HP管理者から」の 2010/04/12の記事を読んで、物理学会誌に発表された槌田論文を読んでから反論下さい。・・受け売りはおやめなさい。


>「地球温暖化懐疑論批判」の裁判も然り。科学論争の中での批判が名誉棄損だという感覚は理解できない

これも名誉棄損は裁判の方法であって、地球温暖化懐疑論を、東大という名の元に封じ込めようという意図に対する抵抗です。
 原発推進の冊子よろしく、反論の余地を与えず一方的に国家予算を使って、このような冊子をばら撒くのは如何なものでしょう?
それもこの冊子の記載責任者は不明です。
 この本によると執筆者のうち実際の東大の職員は、山本政一郎 という方1人だけですが・・彼も実は現在は東大に勤務していません。それに、気候の専門学者でもありませんし、科学的な論文も書いた事もありませんでした。・・きっと彼は名前を貸しただけでしょう・・というより無理に使われたのかもしれません。誰がそう言う事をしたか・・?責任の所在無しで一方的に科学論争とは別の低次元の批判をしています。
この本をネットで読まれたのなら、「はじめに」の部分を読んで下さい。

 この本は、原発推進の冊子のように奇麗な装丁ですが、中味は非常に薄いものです。読書の速度が遅い私でさえ、半日もかからずに読み通せました。(2~3時間でしょうか?)科学論争ではなく、一方的に税金を使ってこのような雑誌を作って、温暖化懐疑論者の信用を失墜する行為は非常に卑怯だと考えます。東大が開かれた学問の場なら、批判された方々の反論の場を作ってもいいと思います。

 因みに東大には沢山の気候学者がいるのに、他の大学のかなり以前からネット公開されていた「温暖化懐疑論へのコメント」に毛の生えた程度の冊子しか作れなかった理由の構造を考えた事はおありですか?

>理論には理論で対抗するべきだと言っている

その通りですよ。そうしていないのは槌田敦さんではなく、彼の議論を封じ込めようとしている輩です。

 意見が合う合わないではなく、このような記事を書くのなら、もっとしっかり内容や背景を理解して書くべきだと思います。
Posted by 雑草Z at 2010年04月26日 01:33
雑草Z様

ご心配ありがとうございます。

「・・・プロパガンダのサイトかなんかに洗脳されているのでしょう」という言葉は、もしかしたらあなたにも当てはまるかもしれませんよ。

槌田さん、近藤さんの擁護、頑張ってください。
Posted by 松田まゆみ at 2010年04月26日 15:53
松田まゆみさま

 私もプロパガンダに洗脳されているかもしれませんね。

>もしかしたらあなたにも

と、言う事は御自分の事は認めていらっしゃるのかな?

・・それは兎も角、

 あなたが議論をしたくないのは文面から十分に読みとれますが、
御自分のお返事を見て恥ずかしくないですか?・・これしか返事のしようがないのなら、このような記事は書かない事です。無責任もいいところです。

 論文も読まずに検証もせずに、受け売りで背景も知らずに槌田氏の事を

>提訴とは何ともはや・・・。

などと書かれているから、コメントしたまです。
Posted by 雑草Z at 2010年04月26日 22:02
 松田様。 始めてコメント欄に投稿させていただきます。
 私は、普段は、温暖化論者のHP等には投稿しません。 私は、人為的温暖化論は科学では無いと確信するに至った経緯がありまして、現在、温暖化もしていないし、二酸化炭素が温暖化の原因との「疑似科学」にも同意出来かねるのです。
 松田様のHPに投稿いたしましたのは、これだけ他の環境問題に誠意を持って関与されておられる方なら、いくら世上の権威や、金権で飾った「温暖化」の屁理屈でも、あるいは看破していただけるのではないか、との思いを抱いたからです。 
 私は、数十年来、自然保護に、本当に微力ですが、自分で出来るだけの努力をして来ました。 NPOには、日本で納得出来るものが無いので、米国のシェラ・クラブの終身会員にしていただきました。 それなりの勉強もしたつもりです。
 温暖化論も信じていました。 でも、京都議定書を分析する過程で、自分の専門の法律学の知識から疑問を抱きました。 それは、「排出権取引」の条項でした。 日本には、温暖化に関わる専門の文献も少なく、詳しい調査には、英米の文献が必要でした。 数年の後に、現在の思いに至った訳です。
 温暖化論は、松田様が批判されておられる「経済・金融」が基礎になった必要性が存在します。 日本も、この数年で数兆円を費消しました。 いくら「疑似科学」と批判されても、
Climategate事件で嘘が暴露される事態になっても、雲散霧消しない訳があるのです。お金です。
 雑草Z様の投稿には、真実を認めて貰えない焦りが伺えます。
私の思いも同じかも知れませんが、私には、諦めがあります。 年齢がそうさせるのかも知れません。 でも、もう少しです。 きっと、松田様なら、この倒錯した事実を認識されるでしょうから。 最後に、江守氏に傾倒されるのは危険です。 老婆心から御忠告申し上げます。 
Posted by とら猫イーチ at 2010年05月27日 22:40
蛇足ですが、面白い引用を失念していましたので、再度投稿いたします。 ご迷惑でしょうが、お許しください。
 それは、高岡健氏の一文です。 氏は、1960年代に読まれた楳図かずおの『半魚人』というホラーマンガを引き合いに「楳図かずおのマンガが描いたホラーの世界が嘘だとは言い切れないのと同じ程度でなら、IPCCのデータもまた嘘だとは言い切れないだろう。逆にいえば、楳図マンガはフィクションだというのと同じ程度でなら、IPCCのデータもフィクションだというしかない。」
と小気味良く一刀両断にされています。

http://www.kirara-s.co.jp/kirara/column2.aspx?Return=../index.aspx,A&ColumnNo=74
(地球温暖化論)
Posted by とら猫イーチ at 2010年05月28日 11:33
とら猫イーチ 様

久々にここを覗いてみたら、私のコメントに続いてコメント書かれていました。有難う御座います。ただ、とら猫イーチ様 のコメント読んでみましたが、

>雑草Z様の投稿には、真実を認めて貰えない焦りが伺えます。

は、違います。ここで二酸化炭素温暖化論自体を議論する積りはありません。
松田さんは、二酸化炭素温暖化説も懐疑論も科学的に考えて議論する積りはないようです。ただ雰囲気で受け売りするだけです。

先のコメントにも書きました通り
松田まゆみさんが、自分で全く検証もせずに、槌田敦さんを誹謗中傷するブログの受け売りをして、一緒になって誹謗中傷していたので、クレームしたまでです。




松田まゆみ様

あなたは「温暖化の気持ち」を受け売りして、槌田敦さんを誹謗中傷してますが、
私が槌田敦さんを支持する理由は色々ありますが、その大きな一つは、
槌田敦さんが二酸化炭素地球温暖化懐疑を論じ始めたきっかけが、
 当時傾き始めた原発を盛り返す為に、原発推進派が二酸化炭素温暖化説を利用したからです。原発推進派の大きな後押しがなくて、二酸化炭素温暖化論はここまで大げさにはなりませんでした。とら猫イーチ様もおっしゃっているように、利権が絡んでいる事も明らかです。その辺の事情を全く無視して

>科学論争までをも「はじめに謀略ありき」で考えるべきではありません。

なんておっしゃっている松田さんは御目出度いと感じます。


ついでに、ブログ「温暖化の気持ち」について
ここの主の onnkimo と言う方は、気候学者のようですが、もっともらしい事を言って槌田敦さん達を誹謗中傷されるだけで、肝心のCO2地球温暖化説に関しては、CO2が主因である事のその根拠、証拠や証明も曖昧だし、それがもたらす被害に対して質問してもはぐらかすだけです。つまり、温暖化懐疑論者を批判して誹謗中傷するけれど、肝心の二酸化炭素温暖化説に関してはしっかり言及しない方です。
松田さんが受け売りなさった
>「一周年記念特別企画・地球温暖化懐疑論者列伝(6) 槌田敦さん」

と言う記事に(この記事は誹謗中傷の名誉棄損の記事だと思います。) 私がコメントしても、いい加減にしか返事出来なくて、仕舞いにそのコメントのやり取りを全部を削除しました。(松田さんもコメントのやりとり見たのではないでしょうか?)
 こんな卑劣なサイトの誹謗中傷の記事を受け売りなさる松田さんもどうしようもないと感じています。

 受け売りで槌田敦さんを批判なさるまえに
槌田敦さんの著書を一つでも読んで下さいませ。数式も使わず分かりやすい書物が沢山出ています。・・これは皮肉ではなく、読んでみれば彼の優れた考え方が分かると思います。onnkimo氏よりも遥かに共感出来ると思います。
Posted by 雑草Z at 2010年05月31日 06:35
とら猫イーチ様

はじめまして。ご忠告ありがとうございます。

私も温暖化論が排出権取引や原発の促進に利用されていると考えています。お金設けのために温暖化論を利用している人も確かにいるのでしょう。そういう疑惑は否定しませんし、むしろ明らかにされるべきでしょう。しかし、だからといって化石燃料による二酸化炭素の増大が温暖化に関与していないことの根拠にはならないと思います。

江守さんに傾倒されるのは危険だとのことですが、できましたらその根拠などを具体的に教えていただけると幸いです。


雑草z様

しばらく多忙にしていたために、onkimoさんのブログは読んでいませんでした。したがって、雑草zさんのコメントも読んでいませんでした。幸いonkimoさんは削除されたコメントをweb魚拓をとってリンクしていましたので、それを読ませていただきましたが、onkimoさんは雑草zさんの質問にきちんと対応されていましたし、彼の対応が卑劣だとは思いませんでしたが。

私はonkimoさんのブログのごく一部を引用しただけですが、それがどうして「受け売り」だといって非難されなければならないのか、理解に苦しみます。槌田さんの裁判についての意見や感想がなぜ誹謗中傷になるのかも理解不能です。

私もonkimoさんと同じように、コメントで不毛な論争をするつもりはありませんし、それほど暇ではありません。光市事件でのコメントでのやりとりでも実感しましたが、あなたとはどうにも建設的な議論になりません。私の記事に不満をお持ちで批判したいのであれば、どうぞご自分のサイトで私の記事を取り上げ、独立した記事としてお書きになってください。

不毛と判断したコメントには返事をしませんので、ご了承くださいませ。
Posted by 松田まゆみ at 2010年05月31日 16:44
 松田まゆみ様

>コメントで不毛な論争をするつもりはありませんし、

勘違い為されないで下さいませ。
私はここであなたと議論する積りはありません。
>クレーム

と書いた筈です。槌田敦さんに関していい加減な事を書いているからクレームを付けているのです。あなたは、上のコメント(4月26日付)にもまともにお答えになっていません。

>あなたとはどうにも建設的な議論になりません。

建設的な議論ではなくて、あなたに同調する結論にならないと言う事でしょう。それがコメントに対するあなたのスタンスならばそれはそれで構いません。あなたのブログですから・・・しかし、他の人に関して間違った名誉棄損の記事を載せるのはおかしいでしょう?



Onkimo氏はもっと酷いです。

>それを読ませていただきましたが、onkimoさんは雑草zさんの質問にきちんと対応されていましたし

おそらくあなたは最初のほうしかまともに読んでませんね。そうでなければ読解力が無いと言う事でしょう。私のほうは、あなたが心酔しているonkimo氏がどのくらい二酸化炭素温暖化説をしっかり説明出来るか確認する為に、サイトを訪問してしつこく尋ねたのですが、最初の一つ二つのコメント以外は、どれもまともに答えずに枝葉末節な事の揚げ足取りに終始してました。

>雑草zさんの質問にきちんと対応されていましたし

と言うのなら最初の一つ二つのコメント以外にどこがきちんと対応していたかしっかり挙げて下さい。
実名を挙げておちょくっていた 中本正一朗氏に対する態度を卑劣だと思わないのでしょうか?

>それがどうして「受け売り」だといって非難されなければならないのか、

どれも受け売りで無いと言うのなら責任を持ってお答え下さい。
税金を使って、一方的に誹謗中傷した、「地球温暖化懐疑論批判」のどこが科学論争なのですか?
誹謗中傷の理由は、この前も書きましたように、後から追加して書かれた
「はじめに」の部分です。科学論争ならば東大(と言う名の一部の輩)は、槌田さん達の反論も載せるべきでしょう。

>槌田さんの裁判についての意見や感想がなぜ誹謗中傷になるのかも理解不能です。

>「地球温暖化懐疑論批判」はネットでダウンロードして読むことができますので私もざっと目を通しましたが、書籍やネットでの科学論争に関して提訴という手段をとるというのは・・・。

>提訴とは何ともはや・・・。

科学論争をしようとしていた槌田敦さんをあたかも科学論争に負けて提訴したかのような物言いは十分に名誉棄損であり、誹謗中傷の部類です。
この辺は、あなたは前回も無視を決め込みましたね?

 最後にひとつだけ。
槌田敦さんは、二酸化炭素温暖化説が原発推進に利用されているから懐疑論を展開しているのです。 槌田敦さんが反原発の科学者の代表の一人である事を御存じですか?
それを
>提訴とは何ともはや・・・。
と、上から目線でモノ申しているので、クレームのコメントしたまでです。
Posted by 雑草Z at 2010年06月01日 00:49
連続投稿失礼致します。そろそろ引き際かなと・・。

松田まゆみ様

きっとあなたは上のコメントに応え切れないと思います。削除も考えるでしょう。
ここのサイトは期待していたのですが・・こんなものだと思います。
そんなに深追いしませんので、温キモ氏のように幼児退行の振りをして誤魔化すような浅ましい真似はしないで下さいね。・・松田さんはそこまで姑息ではありませんね・・失礼!

 実際温暖化対策と称してどうしようもない対策が為されているのですから、『科学論争』なんて域ではありませんよ。
・・・何故原発阻止の為に二酸化炭素温暖化説を否定する槌田敦さんを上から目線で鼻で笑うのでしょうか?

 因みに私は二酸化炭素温暖化懐疑論者と言うよりも、二酸化炭素温暖化対策手法否定論者です。その点ではあなたと共通するかも知れませんね。

 と、いう事で、これにてバイバイ!!

 

 
Posted by 雑草Z at 2010年06月01日 02:26
松田さん
 雑草Z氏によるonkimo氏の見方は当を得ているでしょうね。onkimo氏は松田さんの誠実さを裏切っているとさえ言えるかもしれませんよ。
 槌田氏という人物そのものへの攻撃のしつこさや陰湿さなどなど、中身以前に人としてどうなのか、少しで良いですから冷静に客観視して考えて頂きたいところです。
Posted by つぶ at 2010年06月19日 10:39
つぶ様

雑草Zさんは「槌田敦さんは、二酸化炭素温暖化説が原発推進に利用されているから懐疑論を展開しているのです。 槌田敦さんが反原発の科学者の代表の一人である事を御存じですか?」と書いています。また、「原発阻止の為に二酸化炭素温暖化説を否定する」とも書いています。

槌田さんが原発に反対していることは百も承知です。御用学者とは対極にいられる方でしょうね。でも、反原発であるか否かと、槌田さんの説が正しいか否かは関係ありません。どうしてこういう論理展開になるのでしょう?

onkimoさんと雑草Zさんのやりとりを読んでも、雑草Zさんの主張は同じように破たんしています。onkimoさんも雑草Zさんの矛盾を指摘していますが、雑草Zさんはそれに対してきちんと答えていません。

私には雑草Z氏の意見は的を得ているどころか、理解不能であり、支離滅裂としか感じられません。名誉棄損をしているのは雑草Zさんの方ではないかと思います。

また、onkimoさんは槌田さんだけを批判しているわけではありません。さまざまな懐疑論者の意見に対して具体的かつ論理的に説明して批判されています。onkimoさんのサイトをきちんと読まれましたか?  
あなたの言われるように冷静に客観視すれば、的を射ているのはonkimo氏だと私は思います。
Posted by 松田まゆみ at 2010年06月19日 14:23
残念なお返事ですが、今は致し方なしとしておきます。

>名誉棄損をしているのは雑草Zさんの方ではないかと
お互いに偽名同士で槌田氏のような実体はありませんから、偽名者相手に何を言いあうのも自由でしょうね。
onkimo氏が好き勝手言えているのも、onkimoという偽名を使っているからです。彼が実名・実体を明かしたら大変なことになりますし、明かせもしないでしょう。
Posted by つぶ at 2010年06月19日 17:23
>さまざまな懐疑論者の意見に対して具体的かつ論理的に説明して批判されています。onkimoさんのサイトをきちんと読まれましたか?

onkimo氏は嘘やまやかしを実にうまく混ぜ込んでいることをよく承知された上で読まれた方が良いでしょう。
一例を挙げておきます。

人為温暖化を主張するグループは通例、人為排出CO2を自然起源のCO2と区別して、
「化石燃料の燃焼によって排出された二酸化炭素の半分以上が大気中にとどまっており、それが20世紀に起きた大気中の二酸化炭素濃度の増加の主要な原因である。」(『地球温暖化懐疑論批判』の3.3. 炭素循環に関する議論(31ページ)、http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/pages/236/all.pdf)
「これまで、我々が毎年出した二酸化炭素は、海洋や陸の植物などが吸収してもまだ半分程度が大気に残ってしまうことがわかっています。」(国立環境研究所ホームページ/ココが知りたい温暖化、http://www-cger.nies.go.jp/qa/3/3-1/qa_3-1-j.html)
という説明をします。

槌田氏はこれに対し、人為CO2は大気中に特別にそんな残り方をするものではなく、人為も自然も“区別なく同程度に”吸収されている、という反論をしています。

ところが、onkimo氏はこれを巧妙に混ぜこぜにし、
「もし温暖化論者が大気中に含まれる人為起源 CO2 の割合を気にしているとしたら、つっこみとしては、「人為起源であろうがなかろうが CO2 は CO2、温暖化に与える影響は同じでしょ、なに訳わからない区別してるんですか」みたいなもので十分。それをわざわざモデルを立て論じることで話をややこしくしているところに、槌田さんのお茶目さを感じる。」
などと茶化しています(温暖化の気持ち/一周年記念特別企画・地球温暖化懐疑論者列伝 (6) 槌田敦さん、脚注11、http://onkimo.blog95.fc2.com/?no=88#fn11)。

人為と自然を区別しないで論じる槌田氏を、あたかも区別にこだわっているかのように見せかけて冷やかしている訳です。
人為CO2を区別して論を立てているのはそもそもどちらの側なのか、お茶目なのは一体どちらか、お分かり頂けるかと思います。
Posted by つぶ at 2010年06月20日 20:48
つぶさん

またまた、どなたか分かりませんが、援護射撃のコメント有難う御座います。
しっかり的を得た御意見です。
ただ、私はここでは一貫して二酸化炭素温暖化論争はしていません。
二酸化炭素が温暖化の主因と言い切る事は出来ないのに、逆効果の温暖化対策ばかりしているから、二酸化炭素温暖化対策は環境破壊をもっと酷くすると思っているだけです。
兎も角、有難う御座います。松田さんが頑なにつぶさんに対してもこんな返事しか出来ないのは、私のせいもあるかも知れません。

松田さん

 あなたが、もう答えられなくなったからやめてたのに、来ないのをいい事に、あちこちで欠席裁判ですか?松田さんらしからぬ姑息なやり方ですね。温キモ氏の影響かな?
ここにはコメントしても意味が無いと言うか・あなたと関る必要もないと思ったので止めたのですが、コメントしないのをいい事に私の事まで
>支離滅裂
などと言い始めましたね?そう書いた以上、はっきりどこが支離滅裂か書いて下さい。
そして、自分だけではかなわないと思うと、Onkimo氏に助け船を求めるのでしょか?
助けを求める相手が悪かったですね。試しに彼にメールを求めて下さい。彼はメールの返事をくれないでしょう・・・彼は徹底して匿名で松田さんにも実名を明かさないんじゃないかな?・・匿名で姑息に他の人を誹謗中傷したいのですよ。
松田さんもかなり矛盾してますね?温キモ氏の受け売りはしない・・・と言っても、つぶさんにちょっと言われただけで、温キモ氏に相談ですか??

>onkimoさんと雑草Zさんのやりとりを読んでも、雑草Zさんの主張は同じように破たんしています。onkimoさんも雑草Zさんの矛盾を指摘していますが、雑草Zさんはそれに対してきちんと答えていません。

はっきりどこが破綻していて、支離滅裂か書いて下さい。温キモ氏の負け戦をあなたのような曲解為される支援者がいて、温キモ氏も嬉しい事でしょう。

唯一彼の反論は

>記事をほとんど読んでいないはずなのにこんなことが書けるのはすごいと思います。

ですが、その一連の部分ですか?まさかこんな、質問そらしの枝葉末節的な部分を指してる筈御座いませんね。それに、私は彼の「温暖化の気持ち」の記事は下らなくてあんまり読んでませんが、槌田さん達に対する誹謗中傷の記事はしっかり読んで、批判しました。
何をきちんと答えていないのでしょうか?しっかり書いて下さい。
私は槌田さん達を匿名で誹謗中傷しているonkimo.氏が、二酸化炭素地球温暖化説及びその対策について、まともに答えられるかどうか聞いたのですが、まともに答えていませんよ。
彼が
>語彙だけ大人な小学生の口論
と、書いているのは、彼がまともに答えられずに、消去を目的にいい加減に答えて恥ずかしくなったのでしょう。
>史上最低レベルの温暖化論争
と言うのも彼がまともに答えられなかっただけです。
まあ、私は松田さんはonkimo ほど酷いとは思いませんが、松田さんは人を見る目が本当にありませんね。


>雑草Z氏の意見は的を得ているどころか、理解不能であり、支離滅裂としか感じられません。名誉棄損をしているのは雑草Zさんの方ではないかと思います。

んね。これもどの部分かしっかりお答え下さい。松田さんは、温キモ氏に、私が名誉棄損のコメントしているから消しましょうか?
などと彼のサイトに書き込んでいますが、温キモ氏の槌田敦さん達への記述のほうがよっぽど名誉棄損でしょう。そしてあなたのこの記事も。


>でも、反原発であるか否かと、槌田さんの説が正しいか否かは関係ありません。どうしてこういう論理展開になるのでしょう?

私のコメントは、二酸化炭素温暖化説が間違っているとか正しいとかは言ってませんよ。あなたが

>科学論争を裁判に持ち込んでしまう

と言ってるから、そうじゃない、槌田敦さんは論争を封じ込められて、税金を使って出版された本で、科学者としての信用を貶められるような中傷をされた・・と言う事実を述べたまでです。兎も角、あなたの6月19日のコメント、私がいないところでの欠席裁判ですね?・・それとも私をもう一度読んで話したかったのですか??

>反原発であるか否かと、槌田さんの説が正しいか否かは関係ありません。どうしてこういう論理展開になるのでしょう?

槌田さんの説が正しいかどうかなんて今回の裁判では争ってませんと何回も言ってますよ。だからこう言う議論になるのです。私のコメント読みなおして御覧なさい。
それに、あなたが槌田さんの論文も読まずに、槌田さんの説が科学的に正しいとかそういう事を論じる方がおかしいですよ。松田さんは、科学的に槌田さんの説が正しいかどうかを論じたいのではない筈ですし、そんな力もないでしょう?議論のすり替えです。槌田さん自身は二酸化炭素温暖化説は否定していますが、今回の裁判はそれではありません。
それなのに科学論争を裁判に持ち込んだ・・・と言う間違った記事を掲載した松田まゆみさんは、槌田さんに対して、お詫びの記事を掲載してもいいのではないでしょうか?
Posted by 雑草Z at 2010年06月21日 01:04
槌田さんを支持される皆さまへ

コメント欄を賑わせてくださり、ありがとうございます。私は気候学者でも温暖化の研究者でもありませんので、ここで温暖化論に関して具体的なことまで議論するつもりはありません。そのような議論はお断りします。onkimoさんの主張がおかしいというのであれば、onkimoさんに直接コメントしてください。私はonkimoさんの受け売りをしているわけではありませんので。

私は環境問題に関心を持つ一人の市民として、自分の意見を述べているだけです。違う意見を書かれるのは構いませんが、お互いに意見の違いは認め合うというのが言論の自由の基本です。それだけは守っていただきたいと思います。

また、onkimoさんが懐疑論者を批判している研究者だというだけで根拠も示さずに御用学者であるかのように疑われるのはいかがなものでしょうか。疑問を感じます。

意見の違いを認めず執拗に異論や反論を繰り返される場合は、ハラスメントと判断して削除します。槌田さんを支持される方が意見を言い合いたいのであれば、どうぞお仲間同士で別のサイトでお願いします。あるいは、ご自分のサイトで取り上げてください。

つぶさん
名前に他人のサイトをリンクさせるのはマナー違反です。今後同じようなことをされたら削除します。

雑草Zさん
「温キモ氏のように幼児退行の振りをして誤魔化すような浅ましい真似」という発言は立派な名誉棄損だと思います。onkimoさんから削除依頼があれば削除します。また、私がonkimoさんにメールを求めてもメールの返事をくれないだろうと書かれていますね。私は以前あなたにも直接メールをしましたが、あなたからは返事がいただけませんでした。大変残念に思っています。
Posted by 松田まゆみ at 2010年06月21日 07:57
雑草Z様

あなたの「松田さんもかなり矛盾してますね?温キモ氏の受け売りはしない・・・と言っても、つぶさんにちょっと言われただけで、温キモ氏に相談ですか??」という発言の意味がわからなかったのですが、さきほど「温暖化の気持ち」の以下のコメント欄を見てその意味がわかりました。
http://onkimo.blog95.fc2.com/blog-entry-88.html#comment210

もしかしたら、6月19日と20日にonkimoさんのブログに非公開コメントをしたのは私だと思ったのでしょうか? であればとんだ勘違いです。
Posted by 松田まゆみ at 2010年06月21日 11:29
松田まゆみ様

私はここのコメント欄で一貫して、
二酸化炭素温暖仮説が誤りだとか、槌田さんの説が正しいとかは述べていません。
何度も言及しています。私がここに何度も書いている趣旨は、
槌田敦さんは、科学論争の中味を裁判にしたのではないと言うことです。誹謗中傷されて議論を封じ込められたと言うことに対してです。
それに対して、あなたは、槌田敦さんの実名を挙げて
>科学論争に関して提訴という手段をとるというのは・・・
>提訴とは何ともはや・・・。
等とお門違いで無礼な事を書かれているから、クレームしていると繰り返し書いているのです。何故それにはお答えなさらないのでしょうか?何度も書いている筈です。しっかりお返事ください。
「科学論争を裁判に持ち込んだ」なんてどこから仕入れた情報なのですか?間違った情報を載せてそれを指摘してもそのままにしている事は、それで十分に誹謗中傷している事になるでしょう?
東大の名で、税金を使って無料配布した「地球温暖化懐疑論批判」は十分に名誉毀損に当たります。該当箇所も上のコメントにはっきり書いた筈です。・・何故それには無視を決め込むのでしょうか・・?だんまりを決め込むのは卑怯です。はっきり答えて下さい。


>もしかしたら、6月19日と20日にonkimoさんのブログに非公開コメントをしたのは私だと思ったのでしょうか? であればとんだ勘違いです。

温キモ氏のお答えが、丁度当てはまっていたもので、それは失礼いたしました。ごめんなさい。


>私は以前あなたにも直接メールをしましたが、あなたからは返事がいただけませんでした。大変残念に思っています。

そのメールを読んだ記憶はありません。いつ頃どのような用件で出したのですか?私のアドレスはどうやって知ったのでしょう?URLに載せましたっけ?・・まあそれは兎も角、メール下さればお返事いたしますのでメール下さいませ。

>「温キモ氏のように幼児退行の振りをして誤魔化すような浅ましい真似」という発言は立派な名誉棄損

これだけだと他の方が意味不明でしょうから、その該当箇所の彼のコメント載せますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
雑草 Z さま
> さらに幼児退行現象が進んできましたね。御自分で御自分のサイトにこんな事書いてていいのかな?
いやあ、楽しいからいいんですよ。もっと退行しちゃお。
で、殆どコメントは読んでませんが、
> おお。きましたね。じゃあ、一緒に実名名乗りましょうか?ここに私が書き込めばあなたも書きますか?
どうぞ、実名名乗ってくださいな。聞いたからと言って、私にはなにもメリットが無いですけど、デメリットがあるわけでもないのでね。
あ、私は名乗りませんが。
・・・・・・・・・・・・・・
>・・の部分がその前の私のコメントです。
どうでしょうか?・・・本人が明らかに幼児退行を演じていますよね?・・これを、「幼児退行の振りをして・・・」と言わずに、「温キモ氏が真面目にお答えした」・・・と書いた方がよっぽど馬鹿にしていると思いますよ・・。繋がりがわからないならもっと前後を載せてもいいですよ。
温キモ氏は、このままにしておいたほうが、ご自分のサイトの宣伝になる・・・みたいなことも言ってるわけだから、(・・強がりだと思うのですが・・)消去しなくても問題ないですね。それよりも、彼が実名を挙げて槌田敦さん達に行っている行為のほうが明らかな誹謗中傷でしょう。・・・槌田さん達にあれだけ侮辱的なことを書いていて、「温キモ氏に対してのみ名誉毀損だからコメントを消去する」も何もないでしょう。
つぶさんのおっしゃられているように

>槌田氏という人物そのものへの攻撃のしつこさや陰湿さなどなど、中身以前に人としてどうなのか、少しで良いですから冷静に客観視して考えて頂きたいところです。

であると思うのですが。その事についてどう思われますか?・・温キモ氏のあの槌田敦さん達に対する執拗な書き方は、非常に卑劣だと思わないのですか?・・タイトルだけでも十分に馬鹿に無礼ですよね?


>つぶさん
名前に他人のサイトをリンクさせるのはマナー違反です。今後同じようなことをされたら削除します。

つぶさんは、とら猫イーチ様 同様、しっかりマナー良く書いていらっしゃいますよね。URLに温キモ氏のURLを入れたのは、参考にしてくれ・・・と言う意味ではないでしょうか?
・・それは兎も角、あなたの6月19日の つぶ 氏へのコメントは、私を指定してコメントしていますが、身に覚えがないことばかりなので、はっきりどこがそういうことに当てはまるか一つ一つ書いてください。削除要求は致しません…と言うよりも、絶対に消さないで下さい。あなたの責任において書いたことですから、あなたに説明責任があります。しっかりお答えください。
余談ですが、寧ろ削除していただきたいのは、私が6月1日に投稿した3つのコメントの真ん中の一つです。(02:06投稿)これは、次のコメントを書いている最中に間違って投稿したものであることは明らかでしょう?(笑)律儀にこんなコメントまで残さないでおいて下さいな。・・・まあ、時間があったらこれだけは削除して下さいね。(笑)

 
 ここにはもう顔出すつもりはなかったのですが、私がここにコメントするのを止めた事をいいことに、あなたがここだけでなく、欠席裁判のような真似をしたので、また復帰したまでです。あなたが肝心な事にしっかりお答えすれば、当方も長居する積もりは御座いませんから、誤魔化さずにしっかりお答えくださいませ。

そうそう、ここのサイトを検索していたら何故か興味深い記事が出てきました。
http://onigumo.kitaguni.tv/e546333.html

松田さんの潔い態度が好感持てますよ。これじゃあ、松田さんは色々な方のコメント削除するわけにはいきませんね。御自分の主張に反する事になります・・自己矛盾になってしまわれます。
Posted by 雑草Z at 2010年06月21日 20:32
>つぶさん
>名前に他人のサイトをリンクさせるのはマナー違反です。今後同じようなことをされたら削除します。
>URLに温キモ氏のURLを入れたのは、参考にしてくれ・・・と言う意味ではないでしょうか?

何の気もなくそういう意味でしたが、こちらのブログでの流儀は分かりました。
Posted by つぶ at 2010年06月21日 21:53
雑草Z様

先の私のコメントの意味を理解されていないようですので、もう一度だけ書かせていただきます。

私はあなたとのやり取りは不毛であり、時間の無駄でしかないと思っています。なぜなら、あなたは自分の意見と異なる意見を認めようとなさらないからです。具体例をひとつだけ挙げます。

『「科学論争を裁判に持ち込んだ」なんてどこから仕入れた情報なのですか?間違った情報を載せてそれを指摘してもそのままにしている事は、それで十分に誹謗中傷している事になるでしょう?』とあなたは書かれています。

私が客観的に見る限り、槌田さんは科学論争を裁判に持ち込んでいるとしか思えません。あなたはリジェクトが「明らかな(意図的な?)誤読」とか「初歩的な(・・意図的な?)ミスによる論文掲載拒否」だと書かれていますが、誤読か否かを判断するにも専門的知識を必要とするのではありませんか。だから、「科学論争を裁判に持ち込んだ」と書きました。

これは単なる見解の相違です。あなたは見解の相違が生じるとたいていの場合、自分の見解が正しく私の見解は間違っていると決めつけ批判されます。私が「意見が合わない」と言えば、「意見が合う合わないではない」と言われる。答えようがないので返事をしなければ「返事のしようがないのなら、このような記事は書かない事です。無責任もいいところです」と批判する。意見を書くな、とは何事ですか?!

他人のブログのコメント欄で、自分の主張こそ正しい、管理人の意見は間違っていると決めつけ、質問に答えろと執拗に繰り返すのであれば、それはもはやクレーマーでありハラスメント行為です。

あなたとonkimoさんとのやり取りを客観的にみても同じです。onkimoさんはあなたの質問にきちんと答えていましたが、あなたは途中からいつものように自分の主張の押し付けと執拗な質問を始めました。それに辟易とされたonkimoさんは、途中であなたと同じ手法をあなたに返されました。ところが、あなたはそれを幼児退行だと批判したのです。そもそもどっちが幼児的だったのでしょうか?

こんな風に書いたら、あなたはまた反論せずにいられないでしょうね。私はあなたが満足するお返事はできそうにありません。返事をしても喧嘩にしかならないでしょう。これが私が返事をしない理由です。雑草Zさんがさらに反論や質問をされても、お返事をするつもりはありません。あしからず。

反論や批判のコメントも原則として消しませんよ。ただし、名誉毀損やマナー違反、ハラスメントと判断した場合は消すことがあります。もし削除されたら、そのどれかに該当したと思ってください。

最後にメールの件。私があなたにメールをしたのは光市事件の記事に関して議論になっていた時です。あなたはコメントをする際にご自分のメールアドレスを入力されていました。公開の場では聞きにくいことがあったのでメールをしたのですが、届いていなかったのですか? あのアドレス、まさか偽アドレスではないですよね? もっとも、今になってあなたに再度メールをするつもりもありませんが。
Posted by 松田まゆみ at 2010年06月22日 16:54
松田まゆみ様

 やっとの長いお返事有難う御座います。・・ただ中味が独善的過ぎますね。

>先の私のコメントの意味を理解されていないようですので、

そうですね。議論も何も私は温キモ氏とも松田さんとも議論をしているのではないと書いた筈でしょう?あなた方は槌田敦さんを誹謗中傷しているからその記事を非難しているのです。

>私が客観的に見る限り、槌田さんは科学論争を裁判に持ち込んでいるとしか思えません。

客観的も何も、松田さん自身が読んで判断しているのではありませんね?論文のほうが専門知識を必要とするから自分では分からない・・・と言うのなら、もっと分かりやすく典型的で悪質な、ここの記事の最初に書いてある
「地球温暖化懐疑論批判」
について何度も書いていますが。・・・もともとここの部分に悪質さを感じてコメントしたのがきっかけです。

>「はじめに」の部分を読んで下さい。

も読みなおししてないでしょう?たったの2ページです。あなたこそはじめから議論する積りはないわけですよ。

>なぜなら、あなたは自分の意見と異なる意見を認めようとなさらないからです。

あなたこそはじめから議論する積りはないわけです。耳を貸してもいないでしょう?お互い様ではないですか・・まあそれでもいいですよ。
当方は、一貫して、槌田敦さんの裁判に関していい加減な情報を流すのは卑劣だ・・と主張しているだけです。あなたが槌田敦さんに関する嘘の情報に踊らされてこんな記事を書いている・・とコメントしているのです。

>答えようがないので返事をしなければ「返事のしようがないのなら、このような記事は書かない事です。無責任もいいところです」と批判する。意見を書くな、とは何事ですか?!

意見なら兎も角、裁判の理由をいい加減に書いてはいけません。答えようがないのは、内容を知らずに受け売りを書いているからではありませんか?そうじゃないと言うのなら、
「地球温暖化懐疑論批判」について私の指摘に反論出来る筈です。これは科学論争の域とは到底言えません。
東大の名で、税金を使って無料配布した「地球温暖化懐疑論批判」のどこが科学論争なのですか?・・詳しくは、当方のコメント、4月26日 、6月21日 に書きました。そのコメント内容に耐えうるお答えが出来ないだけですよね?

>これは単なる見解の相違です。

では済まされないでしょう?

>あなたとonkimoさんとのやり取りを客観的にみても同じです。

客観的ではなく、かなり松田さんの主観的だと思いますよ。寧ろ客観的なのは、第三者の つぶさん でしょう?
温キモ氏が誹謗中傷サイトを運営しているから、刑事コロンボのようにしつこく質問しただけで(・・刑事コロンボのあのしつこいキャラは嫌いですけどね。・・)議論とは言えないでしょう?

>それに辟易とされたonkimoさんは、途中であなたと同じ手法をあなたに返されました。

あなたの主観に主観でお答えしても仕方ないですからまた彼のサイトの魚拓貼り付けておきますね。判断は他の読者にお任せ致しましょう。・・もっと前後とか沢山貼り付けたければ御自由に。


*********************
恥ずかしい態度ですね。
  管理人様

 かなり恥ずかしいコメントですね。 あなたのブログの記事で評価している部分もあったのに・・。失礼ながら、コメントやりとりしているうちに、あなたはかなりなチキンだと感じていましたが、 ここまでチキンで卑怯だとは思いませんでした。それから手法が幼稚過ぎます。幼児退行現象でしょうか?・・ちょっと意外な感じもしましたが、だからこそこんな誹謗中傷サイトを運営しても恥ずかしいと思わないのでしょうね。
「読んだ」と答えると都合が悪いのかな?
2010.05.13 Thu l 雑草Z.

Re: 恥ずかしい態度ですね。
雑草 Z 様
あらら、私、雑草 Z さんを見習っただけだったのですが。
とはいえ、おしかりいただいたので読んでみました。
感想ですが、さすが、雑草 Z さん、「ここの記事は殆ど読んでいませんが」で「下調べする必要があるっておかしな事」なんて書けてしまう人は出来が違う、というところですね。
一番格好いいと思ったのは、
> ここのサイトの科学的議論はレベルは高いと思いますよ。
記事をほとんど読んでいないはずなのにこんなことが書けるのはすごいと思います。
「中本さんのマルコフ過程の論文、議論が大胆すぎます。」
「何を言っているんですか、中本さんに失礼です」
「でもね、あの論文を真剣に読んだら、議論の粗さが絶対目につくと思うんですよ。」
「そんなことはありません。中本さんの論文の科学的議論のレベルは高いと思いますよ。
 殆ど読んでいませんが」
2010.05.13 Thu l onkimo.

*******************************

これが松田さんのおっしゃるところの
>あなたと同じ手法をあなたに返されました。
で、間違いないですよね?・・・その手法を松田さんも見習っているのでしょうか?


メールに関しては、松田さんが間違いなくメールしたと言うのなら、こちらで迷惑メールとしてオミットされたか、当方が迷惑メールと判断して(・・女性名義の迷惑メールが沢山来ますからね・・)削除した可能性はありますね。


出来れば私もここにはあんまり書き込みしたくないですね。でも、槌田敦氏の裁判に関して、「意見の相違」などともっともらしい理屈をつけて、間違った事を書かれている間は、時々コメント貼り付けますね。
松田さんももっと他の有意義な
大規模林道問題とか、しっかりやった方が遥かに有意義だと思いますが。
Posted by 雑草Z at 2010年06月23日 00:38
>江守さんに傾倒されるのは危険だとのことですが、できましたらその根拠などを具体的に教えていただけると幸いです。
割り入って済みませんが、彼についての評価の参考として下記を挙げておきます。一方的に批判するところより距離を置いて眺めることができるかと思います。

ごみゼロ日記静岡/激論 地球温暖化VS寒冷化 朝まで生テレビ
http://ameblo.jp/gomizeo/entry-10331613317.html
http://ameblo.jp/gomizeo/entry2-10331613317.html#comment_module
Posted by つぶ at 2010年06月23日 20:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
地球温暖化懐疑論のその後
    コメント(25)