さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 原子力発電 › 児玉龍彦教授の発言の重大性

2011年08月02日

児玉龍彦教授の発言の重大性


 7月27日の衆議院厚生労働委員会での児玉龍彦教授が話しがYouTubeにアップされ、ツイッターなどで大きな反響を呼んでいたのだが、YouTubeや書き起こしをしたブログなども削除されているとか。以下は岩上安身さんのツイッター。

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/98106635683246080
拡散します。 RT @sasuriya34: @hanayuu 児玉教授のYouTubeどころか文字おこしブログ自体も削除されまくってるようで。。保存していた動画を自宅サーバーに上げました。これなら削除されないかと。拡散お願いします。 http://sasuriya.net/

 児玉教授の発言を書き起こした守田敏也さんの以下のページを是非お読みいただきたい。

放射線の健康への影響について(児玉龍彦教授国会発言)改訂版(明日に向けて)

児玉龍彦さん発言の補足資料です・・・

 守田さんは児玉さんの発言に対して詳しく考察しており、これも大変参考になる。

シーベルトの嘘(小玉龍彦教授の発言によせて①)

南相馬の放射能汚染除去について考える(児玉龍彦教授の発言によれて②)

 クリス・ガンダーセン氏も、ホールボディーカウンターではセシウム以外の危険な核種による被ばくは分からないと言っていた。

ホールボディーカウンターより核種の調査をすべき

 内部被ばくの場合、一般の線量計では測れないα線やβ線を出す核種がどうなっているのかが問題なのだ。政府もマスコミもこういった重要なことをほとんど報道しない。児玉さんも、まさしくそのことについて指摘している。

 守田さんはYouTubeを引用し、枝野官房長官が南相馬市を訪問したときだけ重装備だったことを取り上げ、南相馬市からα線を出す核種が見つかっていることについて言及している。政府はこういうことを知っていながら住民に伝えていないとしたら、あるいは「健康に影響を与えるレベルではない」などと言っているのなら、その責任は限りなく重い。

 昨日は福島第一原発の1号機と2号機の間で毎時10シーベルト以上という猛烈に高い放射線量が測定されたというニュースが流れた。これについての小出裕章さんのコメント(毎日放送「たねまきジャーナル」の書き起こし)が、以下に掲載されている。

小出裕章「10シーベルトの被曝をすると2週間以内で死にます」(ざまあみやがれい!)

 そして、今日になって、別の場所でも毎時10シーベルト以上を測定したと報道された。とんでもなく高い線量だが、東電も政府もその原因についてはっきりしたことを言わない。いったい福一では何が起こっているのだろう?


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(原子力発電)の記事画像
巨大噴火の国に生きる日本人
家庭菜園の収穫と原発事故
同じカテゴリー(原子力発電)の記事
 破局噴火と原発 (2017-12-16 15:02)
 福島の原発事故による被ばくで健康被害は生じないと断定できるのか? (2017-11-27 23:20)
 原発は地震・津波対策をすればいいというものではない (2017-03-10 20:42)
 5年前に関東を襲った放射能プルームを忘れてはならない (2016-03-17 06:43)
 原発事故から5年経ち思うこと (2016-03-11 11:48)
 小野昌弘氏の放射能恐怖に関する連載記事についての感想 (2016-01-09 21:47)

この記事へのコメント
おばんです、国家首脳と東電幹部は全員、
福島に住みなさいよ!...と言いたいです! そしてなんとかしろと。
福島県民に明確な指標をしめしなさい。
でなきゃ搾取をやめろ、つまり納税に値しない内容しかできない国家

彼らから税金をとれるようなことしてますかね
東電と国家首脳は?
事故を終息しないことが経済?なんて泥沼にひきずりこまれていますよね。
これは国民に対して宣戦布告しているのと変わりありません。
Posted by こるとれーんtone at 2011年08月02日 20:26
こるとれーんtone様

福一の10シーベルト超、5シーベルト超、というニュースが、マスコミではさらりと流されて重大視している様子がないのが、本当に怖いです。こんな高線量が続いたら、作業もできなくなるのではないかと思うと心配でたまりません。

原発を推し進めてきたことは完全に誤りです。政府も電力会社もそのことを潔く認め、福島の子どもたち、妊婦、若者を早く避難させてほしいと思わずにいられません。
Posted by 松田まゆみ at 2011年08月03日 17:46
取り敢えずは趣旨に賛成なので 拡散しましたよ。。。
国 権力はいかにして 自分達の都合の悪い事は隠蔽しようとするのかは 中国ばかりでなく 国際社会のすべての国が同じ過ちを 
繰り返す危険性を孕んでいるのでは ないかと危惧しています。
原子力を扱う生物は「人間だけ」一つ間違えると 地球全体に波及するのではなでしょうか...
無知なる人間がマダマダ大手を振っているので解かるのではないか... 
Posted by 黒トンボ at 2011年08月05日 03:14
黒トンボ様

拡散ありがとうございます。

原子力は人間が手をつけてはいけない分野・・・、そのことを福島の事故ははっきりと物語っています。チェルノブイリの事故の反省ができずにここまできてしまった人間の罪は大きいでしょう。
Posted by 松田まゆみ at 2011年08月05日 12:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
児玉龍彦教授の発言の重大性
    コメント(4)