さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 原子力発電 › 原発がないと北海道の電力は不足するのか?

2011年08月10日

原発がないと北海道の電力は不足するのか?

 泊原発3号機の営業運転再開を巡って、高橋はるみ知事が不満を示している。といっても高橋知事は再開を容認する姿勢を崩してはいない。

 高橋知事は、「3号機の営業運転再開が再稼働に当たらない」ということについて国から納得できる回答があれば営業運転再開を認めるという無責任な態度をとってきた。そして、その回答が9日にあったのだ。

 ところが、北電は知事の最終判断を待たずに9日に原子力安全・保安院に対して3号機の最終検査を申請した。こういう姿勢に知事は不満を露わにしたというわけだ。つまり、手続き上の問題で気分を損ねたということに過ぎない。

 泊原発の3号機については、道内の住民38人が営業運転再開差し止め訴訟を起こしたばかりだ。ところが知事は道民の意見を聞いて判断しようという姿勢がまったくない。高橋知事は原発がなければ電力が不足すると言っているのだが、本当にそうだろうか?

 以下のサイトをご覧いただきたい。

今朝の北海道新聞にエネルギー問題を考えると云う特集が載っていました

 これによると北海道電力の場合、原発を除く電力供給量は624万kWであるのに対し、最大需要電力は547万kWなのだ。

広がる「原発不要論」==北海道では、泊原発がなくても、冬場の需要もOK==焦りの中で既成事実化を急ぐ北海道電力=

 この記事にあるように、北海道新聞は泊原発がなくても企業が所有する自家発電を総動員すると十分賄える、という記事を書いているそうだ。

 さらに以下の記事をお読みいただきたい。

北海道電力浮遊の需給仮に泊原発全停止でも問題がないとのこと

 この記事を書かれたご本人が北電に電話で確認したところ、「北海道のピークは12月となっています。仮に泊原発が全部止まったとしても問題なく電力を需給できるだけの余力があります」と答えたそうだ。

 北海道電力では、東北・東京電力に海底送電線経由で60万kWの電力を提供しており、さらに夏場は30万kWの追加支援を実施しているのだが、この90万kWというのは、泊原発3号機の発電量に等しい。つまり、北海道民は本州の人たちのために危険な原発を押し付けられているようなものであり、福島原発と同じ構図だ。都市の電力が足りないというのなら、地方に原発を押し付けるのではなく都市に原発を建設してもらいたい。

 そもそも北海道では人口が減少している。太陽光などの自然エネルギーのほか、天然ガスやバイオガスの利用を進めれば、原発などまったく必要ないだろう。それに、節電意識はまだまだ低い。高橋はるみ知事は電力不足を原発容認の根拠としているが、勉強不足であり努力不足だ。というより、高橋知事にとっては「はじめに原発ありき」なのだろう。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(原子力発電)の記事画像
巨大噴火の国に生きる日本人
家庭菜園の収穫と原発事故
同じカテゴリー(原子力発電)の記事
 破局噴火と原発 (2017-12-16 15:02)
 福島の原発事故による被ばくで健康被害は生じないと断定できるのか? (2017-11-27 23:20)
 原発は地震・津波対策をすればいいというものではない (2017-03-10 20:42)
 5年前に関東を襲った放射能プルームを忘れてはならない (2016-03-17 06:43)
 原発事故から5年経ち思うこと (2016-03-11 11:48)
 小野昌弘氏の放射能恐怖に関する連載記事についての感想 (2016-01-09 21:47)

この記事へのコメント
高橋知事は最終的にokしますよ、そういう人です。
道民がこんなに声をあげても見向きもしない
一般人は取られるばかりで見返りのない原発、
危険を憂う道民の民意に目を向けてもらいたいもんですよね。
Posted by こるとれーんtone at 2011年08月10日 18:12
こるとれーんtone様

私もそう思います。高橋知事は道民のことより、自分の立場が大切なのでしょう。道民はこんな知事を選んでしまったことを恥じなければなりませんね。
Posted by 松田まゆみ at 2011年08月10日 19:32
なにせ泊原発3号機の稼働にゴーサインを出したのは高橋知事ですから、反対の立場である訳はないんですよね。
それも経産省(当時は通産省でしょうか)出身ですからやっぱりあっち側かな(^^;
知事になる前、北海道にいた頃の新聞記事によると風力発電にも興味があるとインタビューに答えていたのですが、やっぱり自民党推薦で知事になるとすっかり変わってしまうのかもしれませんね。
Posted by BEM at 2011年08月12日 23:53
BEM様

確かに、高橋知事は原発推進派だったのですから、簡単に姿勢を変えたくないのは分かります。でも、あの福島の大事故が起こったのですからまっとうな感覚の人なら、原発に対して相当慎重になるはず。ところが高橋知事にはそれがないんですね。ほんとうに情けないです。
Posted by 松田まゆみ at 2011年08月13日 10:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
原発がないと北海道の電力は不足するのか?
    コメント(4)