さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 原子力発電 › 大江健三郎氏を批判する池田信夫氏の不見識

2011年09月07日

大江健三郎氏を批判する池田信夫氏の不見識

 大江健三郎さん、落合恵子さん、鎌田慧さん、そして宇都宮健児日弁連会長が昨日記者会見をし、「経済合理性や生産性ばかりにとらわれない理念を掲げる勇気と見識を求める」との声明を発表したというニュースが流れた。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110907ddm012040006000c.html(毎日新聞)

 以下はその声明。

**********

声明


わたしたちは、福島第一原発事故を受けて、原発社会からの脱却を願い、9月19日の「さようなら原発5万人集会」と「1000万人署名運動」をよびかけている者です。

このたび国会で選出された野田新首相とその内閣は、経済を重視する姿勢を示しています。経済生活の立て直しは、たしかに緊急の課題ですが、そのために原発の再稼働が必要であるという見解が示されていることに、わたしたちは非常に危惧を覚えます。はたして、経済活動は生命の危機より優先されるべきものなのでしょうか。

このたびの原発事故は、いったん深刻な事故が起きれば、土も空も海もすべてが汚染され、人間の生活と記憶の場を破壊する恐怖を示したばかりです。しかも、現在も続く放射能汚染が、今後長期間にわたってどのような影響を与えるのかという不安が拡がっています。

広島と長崎の記憶が深く刻み込まれたはずのこの国で、再び核がその猛威をふるうことになったことをわたしたちは深く悔やみ、ふたたびこのようなことを繰り返すまいという決意を新たにしています。経済優先をいいながら、次の原発事故が起これば、経済活動の基盤である人間の生活や自然まで破壊されてしまいます。そのような巨大なリスクを負ってまで、経済を成長させ続けなければいけない理由がどこにあるでしょうか。

この危機の時にあって、わたしたちは政治に、経済的合理性や生産性ばかりにとらわれない理念を掲げる勇気と見識をもとめます。わたしたちは野田新政権に、核の恐怖からわたしたちのいのちや国土、人類の公共財産である自然を守るという理念を明確に示し、具体化するために、下記のことを要請します。

一、停止している原発は、再稼働させない。

一、老朽化したり、危険性が指摘されている原発からすみやかに廃炉にする。

一、もっとも危険なプルトニウムを使用する高速増殖炉「もんじゅ」と、核燃料再処理工場は、運転準備を停止し廃棄する。

一、省エネルギーと持続可能な自然エネルギーを中心に据えた、新エネルギー政策への転換を早急に開始する。

2011年9月6日

9.19集会、1000万人署名呼びかけ人

記者会見出席者 
大江 健三郎
落合 恵子
鎌田 慧
宇都宮 健児(賛同人)


**********

 来る9月11日は福島第一原発の事故から半年目にあたる。そして11日から19日は「9月脱原発アクションウィーク」ということで、全国で脱原発のアクションが予定されている。大江さんらが呼びかけ人となっている「さようなら原発1000万人アクション」のサイトを参照していただきたい。

9月脱原発アクションウィーク

 文化人がこのように率先して脱原発の行動を起こすことに、敬意を表したい。インターネット環境にない人たちは福島の原発事故の真実を知らされていない。否、インターネット環境にあっても、積極的に情報収集しない限り必要な情報を得られないのだ。著名人こそ、黙っているべきではない。

 ところで、この記者会見のネット記事を探すために検索をかけたところ、驚くべき記事を発見した。池田信夫氏による以下の記事だ。

さよなら大江健三郎

 池田信夫氏のブログはもうだいぶ前から見るのを止めていた。罵詈雑言は多いし、内容的にも読むに堪えない記事が多々あるからだ。この記事もご多分にもれず酷かった。というより、呆れ果てた。

 池田氏は『「経済活動より生命を優先」するなら、大江氏はなぜ自動車の禁止を主張しないのだろうか。福島事故で放射能で死んだ人は1人もいないが、自動車は確実に毎年5000人を殺す。ノーベル賞の権威と「経済的合理性や生産性ばかりにとらわれない理念」をもって、自動車の全面禁止に立ち上がってほしいものだ。』というが、よくこんなことを軽々しく言えるものだ。

 福島事故で放射能で死んだ人は本当に一人もいないのか? 因果関係が疑われる事例はいろいろあるのではないか? そして今後、おそらく何万人、否、それをはるかに超える人たちが癌をはじめとする疾病にかかり命を落とすだろう。原因や危険性がまったく異なる自動車事故を持ちだして批判するなど、馬鹿馬鹿しいにも程がある。

 池田氏には、人は地球という生態系の中で生かされている生物であるという意識がないのだろう。生物の生存基盤である環境を汚染し破壊してしまったら、経済成長もなにもない。人間の生みだした放射能汚染に人類は適応できないのだ。世界中が汚染され、多くの人が病気で働けなくなったり亡くなることより、経済成長の方が大事だというのか? 偉そうなことを言っているが、そういう基本的なことが理解できていない。

 福島の原発事故は人類史上最悪ともいえる莫大な被害をもたらしており、それは今も続いている。その損害は計り知れない。今ある原発は必ず廃炉にしなければならない時がくるし、その費用も馬鹿にならない。しかも、原発を続けるというなら溜まり続ける核廃棄物をどうするつもりなのか? 私たちはとんでもなく恐ろしい負の遺産である核廃棄物を抱えている。私たちの世代は、子孫に人間がコントロールできない恐るべき負の遺産を押し付けているのだ。だからこそ大江氏らは脱原発を唱えている。子孫をこれ以上危険にさらさず、負の遺産をこれ以上押し付けないために。

 ところが池田氏は、『彼が呼びかけ人になっている「さようなら原発1000万人アクション」というサイトの平均年齢は異常に高い。先の短い彼らにとっては、もう経済活動なんてどうでもいいのだろう。彼らは合理的に行動しているのだ。』と言って大江氏を批判しているのだ。池田氏の頭の中は経済活動のことしかないらしい。

 この呆れる記事を読んだついでに久々に池田信夫氏のブログを覗いてみたが、原発関連の記事はもう開いた口が塞がらない。こういう人のブログが人気あるということ自体が恐ろしい。池田信夫氏はあちこちから批判されているが、あれだけいい加減なことを吹聴しているのだから、しごく当然の成り行きだ。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(原子力発電)の記事画像
巨大噴火の国に生きる日本人
家庭菜園の収穫と原発事故
同じカテゴリー(原子力発電)の記事
 破局噴火と原発 (2017-12-16 15:02)
 福島の原発事故による被ばくで健康被害は生じないと断定できるのか? (2017-11-27 23:20)
 原発は地震・津波対策をすればいいというものではない (2017-03-10 20:42)
 5年前に関東を襲った放射能プルームを忘れてはならない (2016-03-17 06:43)
 原発事故から5年経ち思うこと (2016-03-11 11:48)
 小野昌弘氏の放射能恐怖に関する連載記事についての感想 (2016-01-09 21:47)

この記事へのコメント
こんばんは、全文激しく同意します。

>文化人がこのように率先して脱原発の行動を起こすことに、敬意を表したい。インターネット環境にない人たちは福島の原発事故の真実を知らされていない。否、インターネット環境にあっても、積極的に情報収集しない限り必要な情報を得られないのだ。著名人こそ、黙っているべきではない。

全くもってその通りですね。
私の周りでも、原発に対して無関心な人間の多さに驚きます。
挙句に何も情報を取らずしてTVの受け売りのまま「電力安定の為には原発は要るだろう」とか平気で言う輩の多いこと・・・。
だから、政府・マスゴミ以外の者で出来るだけ著名な方に声を上げてもらうのがベターですね。

そして、池田氏。
私も自ブログに書いてますが、この人は本当にイカレていますね。
イカレタ奴が1人で吠えてるだけなら別にほっとけば良いのですが、こういう奴に「賛同し称える奴が大勢居る」という事が呆れますよ、本当に!
「経済>命」としか考えられない人間なんて「あらゆる恩恵から生かせて貰っている」という概念がないのでしょうね。鬼畜以下です。
さらに死亡者数だけで交通事故と比較してみるなんて「ドタマ」はカチ割って診て見たいですわ、マジで・・・。比較する対象の次元が間違ってる。
それをさも賢そうに理論づけて延べ、それに賛同するバカ共には本当に呆れますよ・・・。

さようなら原発1000万人アクションは、我地域でもいろいろあるので動向に注目したいです。


※ 地震は大丈夫でしたか?
Posted by TK at 2011年09月08日 19:21
TK様

原発に無関心な人とか、電気は必要だから原発は止められないとかいう人、それなりにいますよね。まだあの事故の深刻さや恐ろしさを分かっていないのかと思うと気が滅入ります。

池田信夫氏は、お話になりません。この方を崇拝して「先生、先生」と言っている人も多いようですが、完全に思考停止状態ですね。少しは自分で情報収集し、自分の頭で考えなさい、と言いたいです。

今日の地震はまったく気づきませんでした。私のところは内陸なので、沖合の地震ではそれほど揺れません。
Posted by 松田まゆみ at 2011年09月08日 21:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大江健三郎氏を批判する池田信夫氏の不見識
    コメント(2)