さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 原子力発電 › 南相馬の恐るべき汚染

2012年02月17日

南相馬の恐るべき汚染

 南相馬の汚染はとんでもないことになっているらしい。以下の大山弘一さんのブログをご覧いただきたいのだが、高線量を発する黒い物質があちこちにあるという。

時は来た!「全国大拡散」!! 
[放射能汚染レベル調査結果報告書]が届きました。 
矢ヶ崎克馬教授コメント 
「黒い物質」についての考察①-1 
「黒い物質」についての考察①-2 
今回の検出について 
みなさんからの問い合わせに対して 

 その黒い物質は軽いのに多くの核種が入っており、セシウムだけでも合算で100万Bq/kgだというから、非常に危険な物質だ。こういうものが福島のあちこちで見つかっているらしい。

 このような情報はいつも市民からもたらされる。行政は知ってか知らずか、市民に警告したり避難を呼びかけようとしない。汚染地域には子どもたちも住んでいるというのに。

 それどころか、避難した人たちを戻すことに必死になっている。さらに、伊達市の農業委員会が、農地が汚染されたために耕作をしない農家に対し、耕すように指導しているという。

これはひどい・・・被災農地での耕作を強制(伊達市) (明日に向けて)

 汚染された農地で農家に耕作を強いる行政。国民を汚染されたところに住まわせ、汚染された土地で農業をさせ、汚染された食物を流通させることに必死になっているのは、補償を免れることしか考えていないからだろう。原発の安全神話を振りまいていた原子力ムラの人たちは、福島の事故で反省するどころか、相変わらず自分たちの利益と責任逃れしか考えていないのだ。この国は狂気に支配されているとしか思えない。



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(原子力発電)の記事画像
巨大噴火の国に生きる日本人
家庭菜園の収穫と原発事故
同じカテゴリー(原子力発電)の記事
 被ばくによる健康被害を「風評」にしてしまう人たちを信じてよいのか (2019-04-19 09:57)
 早野龍五氏「見解」の嘘で濃厚になった捏造疑惑 (2019-02-11 21:31)
 宮崎・早野論文の驚くべき不正と隠蔽(訂正と追記あり) (2019-02-02 09:56)
 早野龍五氏の本音は原発推進 (2019-01-21 11:52)
 早野龍五氏は物理学者らの指摘に答える責任がある (2019-01-10 22:23)
 破局噴火と原発 (2017-12-16 15:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
南相馬の恐るべき汚染
    コメント(0)