さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


2021年01月21日

アカホシテントウ

 黒い地に輪郭の不明瞭な赤い斑紋があるアカホシテントウ。全体に光沢があって、なかなか美しい。体長は6mm前後。



2020年9月7日撮影 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 22:08Comments(0)昆虫

2021年01月17日

オオアオゾウムシ

 オオアオゾウムシは体長が12~15mmほどの緑色のゾウムシ。前胸と上翅の縁が黄緑色の美麗種。



2020年7月20日 北海道上川地方
  


Posted by 松田まゆみ at 13:10Comments(0)昆虫

2021年01月15日

リンゴヒゲボソゾウムシとトゲアシヒゲボソゾウムシ

 散歩をしているとしばしば見かける緑色のゾウムシ。1種類だと思っていたが、写真を撮るようになってから2種いることが分かった。リンゴヒゲボソゾウムシ(リンゴヒゲナガゾウムシとアオヒゲボソゾウムシが同種とされ、リンゴヒゲボソゾウムシという名になった)と、トゲアシヒゲボソゾウムシ(旧ミヤマヒゲボソゾウムシ)。なんだかややこしい。

 リンゴヒゲボソゾウムシは脚が褐色だが、トゲアシヒゲボソゾウムシは黒っぽい。どちらも体長は6~8mmほど。



リンゴヒゲボソゾウムシ 2019年5月30日 北海道十勝地方


トゲアシヒゲボソゾウムシ 2020年6月23日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 22:36Comments(0)昆虫

2021年01月13日

ムネビロイネゾウモドキ

 昨年は何度か橋の欄干でムネビロイネゾウモドキを見かけた。ドロノキを食べるので、河畔のドロノキ周辺に多いのだと思う。体長7mm前後。


2020年6月24日撮影 北海道十勝地方


2020年10月10日撮影 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 13:53Comments(0)昆虫

2021年01月11日

マツアナアキゾウムシ

 マツアナアキゾウムシは体長10mm前後の黒っぽいゾウムシ。点刻は深く明瞭で、上翅には淡褐色の斑紋がある。針葉樹林に生息。




2020年6月10日撮影 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 15:05Comments(0)昆虫

2021年01月09日

クワヒョウタンゾウムシ

 クワヒョウタンゾウムシは体長7mm前後の茶色いゾウムシ。上翅の間室が隆起しているのが特徴。さまざまな植物の根を食べるので害虫として知られている。「札幌の昆虫」(木野田君公著 北海道大学出版会)によると北海道では単為生殖とのこと。


2011年11月3日撮影 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 21:06Comments(0)昆虫

2021年01月07日

クロカレキゾウムシ

 切り株の上にいたクロカレキゾウムシ。体長5~6mmほど。上翅のV字型の白斑がよく目立つ。


2020年6月9日撮影
  


Posted by 松田まゆみ at 11:02Comments(0)昆虫

2021年01月05日

アイノシギゾウムシ

 これまでに撮った動植物の写真を少しずつ紹介していきたいと思う。まずは甲虫から。

 アイノシギゾウムシは体長3.5~4mmほど(口吻を除く)の小さなゾウムシ。ハンノキの雄花に産卵するとのこと。昨年は散歩で何回かであった。



2020年10月8日撮影


2020年10月8日撮影


2020年10月28日撮影
  


Posted by 松田まゆみ at 21:54Comments(0)昆虫

2021年01月02日

ブログタイトルの変更

 新年ということもあり、ブログのタイトルとプロフィール画像を変えてみた。プロフィール画像は亜寒帯針葉樹林に棲むキタグニオニグモ。ブログ開設が2007年5月なので、今年の5月で14年になる。最近は更新ものんびりだが、マイペースで更新したいと思っている。

 昨年はマクロ撮影のできるコンパクトデジカメ(オリンパスTough TG-6)を購入したこともあり、散歩がてら昆虫やクモの写真を撮るようになった。なかなか良い写真が撮れないが、今年も気長に続けていきたい。気を付けていなければ見過ごしてしまうような小さな昆虫やクモたちの世界は奥深く興味がつきない。そんな昆虫やクモの写真も少しずつ紹介していきたいと思う。

 それにしても、生き物たちの減少が著しい。この数十年でどれほどの生物多様性が失われてしまったのかと思うと言葉がない。人類は富と利便性のためにかけがえのない自然環境を壊し収奪してきた。資本主義を終わらせないと地球環境は持たないし人類も終わる。その前に人々は方向転換ができるのだろうか? そんなことをどうしても考えてしまう今日この頃だ。

  

Posted by 松田まゆみ at 14:06Comments(4)雑記帳