さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


2021年04月19日

ミヤマオオハナムグリ

 体長20mm前後のハナムグリ。色彩は銅色や緑がかった銅色で、小さな白斑がある。この個体は家の中に入ってきたもの。たぶん、煙突から侵入したのだと思う。我が家では煙突から時々ハナムグリが入ってくる。


2018年6月27日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 21:02Comments(0)昆虫

2021年04月08日

アオハナムグリ

 光沢のある緑色に小さな白斑を散りばめたアオハナムグリ。普通種だがとても美しい。体長は15~19mm。花に飛来して花粉を食べる。


2017年7月16日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 16:51Comments(0)昆虫

2021年04月02日

アオウスチャコガネ

 アオウスチャコガネは体長10mm前後のコガネムシ。全体的に地味な印象のコガネムシだが、体色はかなり変異があるとのこと。それにしてもコガネムシの触角は可愛らしいと思う。


2020年6月24日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 21:41Comments(0)昆虫

2021年03月28日

アオジョウカイ

 アオジョウカイは上翅が黒味がかった青や青緑のジョウカイボン。前胸は中央が黒で、両側が黄褐色をしている。体長はジョウカイボンと同じくらいで15mm前後。本種も林縁などで普通に見られる。


2020年6月14日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 20:44Comments(0)昆虫

2021年03月25日

ジョウカイボン

 ジョウカイボンはカミキリムシに似た外見をしているが、ジョウカイボン科の甲虫で翅は柔らかい。肉食性で体長は15mm前後。普通に見られるが、以前より数が減ったように思う。


2020年6月14日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 20:28Comments(0)昆虫

2021年03月15日

ルリハムシ

 緑色に輝くとても美しいハムシ。ハンノキ類を食べる。私の散歩コースにはケヤマハンノキが多いこともありよく見かける。体色は緑色の他に藍色や銅色があるが、よく見かけるのは緑色のもの。体長7~8mmほど。


2017年7月27日 北海道十勝地方
  
タグ :ルリハムシ


Posted by 松田まゆみ at 21:16Comments(0)昆虫

2021年03月05日

アザミオオハムシ

 アザミオオハムシはハムシとしてはかなり大きく体長が10mm前後。アザミやフキなどを食べる。上翅には4条の隆起した筋がある。写真の個体は産卵前のお腹が大きく膨れた雌。アザミオオハムシに限らず、ハムシの雌は産卵前になると驚くほどお腹が大きく膨れ上がる。


2020年10月17日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 21:49Comments(0)昆虫

2021年03月03日

ヨモギハムシ

 ヨモギハムシは体長8mm前後のずんぐりとした体形のハムシで、主にヨモギを食べる。写真の個体は秋に地面を歩いていたもの。色彩は青藍色や銅色など変異がある。


2020年11月3日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 20:20Comments(0)昆虫

2021年02月26日

ツブノミハムシ

 散歩道の手すりや橋の欄干で見かけた体長2mmほどの小さなハムシ。緑色がかった金属光沢がある。たぶん虫に興味を持っていなければ、見過ごしてしまうと思われる大きさ。名前をいろいろ調べてツブノミハムシだろうということになった。小さい上に動き回ってなかなか止まらないので、良い写真が撮れなかった。今年はもっと鮮明な写真を撮りたいと思う。


2020年10月28日 十勝地方北部
  


Posted by 松田まゆみ at 21:38Comments(0)昆虫

2021年02月24日

キヌツヤミズクサハムシ

 キヌツヤミズクサハムシは7~8mmの金属光沢のあるハムシで、緑、青、銅色など色彩変異が多い。このハムシは水辺の特定の場所でしか見かけないと思ったら、幼虫がスゲなど湿地に生える植物の根を食べるとのこと。よく似た種にシラハタミズクサハムシがいるのだが、これはキヌツヤミズクサハムシの方だと思う。


2020年6月12日 北海道十勝地方


2020年6月23日 北海道十勝地方
  


Posted by 松田まゆみ at 21:21Comments(0)昆虫