さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 野鳥 › 砂浜で海水を飲むアオバト

2015年09月24日

砂浜で海水を飲むアオバト

 連休中に、十勝の海岸まで出かけた。9月も半ばを過ぎたというのに、ちょっと歩くと汗をかくほどの晴天。7月に来たときは長袖を重ね着していても寒かったのが嘘のようだ。

 海岸は風もなく穏やかなのに、なぜか波は高い。いつものように、海岸に沿ってサケ釣りの人が列をなしているが、波も潮の加減も釣りには向かないらしい。

 長節湖の西の海岸を歩いていると、アオバトの群れが頭上を飛び回っているのに気付いた。こんなところでなぜアオバトが?と思ったが、その後、アオバトの群れは砂浜に降り立った。見ていると、汀線のあたりで波がくるのを待ち、足元に波が押し寄せた瞬間に海水を飲んでいる。中には、タイミングを失してまともに海水をかぶり、あわてて飛び立つ個体もいる。

 手持ちのコンパクトカメラでは豆粒のような写真しか撮れなかったが・・・。



 アオバトは海水を飲むことで知られているが、私はてっきり岩礁海岸だけのことだろうと思っていた。しかし、砂浜でもこんなふうにして海水を飲むことを知った。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(野鳥)の記事画像
畑のオオセグロカモメ
カラスとの知恵比べ
野鳥と餌付け
スズメが消える?
同じカテゴリー(野鳥)の記事
 放鳥トキのひな誕生から学ぶもの (2012-04-23 22:54)
 シマアオジの激減が語るもの (2011-10-31 17:07)
 生きていた幻の鳥ミユビゲラと森林保護 (2010-07-31 21:42)
 畑のオオセグロカモメ (2009-05-10 14:07)
 都会に集まる野鳥たち (2008-12-09 14:40)
 カラスとの知恵比べ (2008-10-23 16:53)

Posted by 松田まゆみ at 14:53│Comments(2)野鳥
この記事へのコメント
こんにちは。(^^)
アオバトと言えば小樽へ向かう張碓峠のトンネルを過ぎた辺りに
アオバト公園がありますが、この鳥は渡り鳥なのでしょうか。
旅烏は花にも鳥にも疎くて。(覚えようとしない性格で。^^;)
塩分を海水から取るなんて初めて知りました。
荒れる波打ち際にも秋が確実にやってきていますね・・・。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2015年09月25日 10:54
北の旅烏さん

張碓海岸はアオバトが海水を飲みにくるところとして知られているようです。ちなみに小樽市の鳥はアオバトとのこと。

アオバトは本州では一年中見られますが、北海道では夏鳥です。森林で繁殖し、木の実や新芽などを食べているのですが、夏から秋にかけて海水を飲みに海岸に集まるようです。

昨年の秋も十勝の海岸に何回か行ったのですが、その時にはアオバトには気が付きませんでした。でも、ここで釣りをしていた方によると、いつもこのあたりで見られるとのこと。毎年来ているようです。それにしても、海水を飲むとは、不思議ですよね。
Posted by 松田まゆみ松田まゆみ at 2015年09月25日 22:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
砂浜で海水を飲むアオバト
    コメント(2)