さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 原子力発電 › 脱原発で温暖化陰謀論が広まる懸念

2011年04月17日

脱原発で温暖化陰謀論が広まる懸念

 日本環境学会が提言「震災復興と脱原発温暖化対策の両立を可能にするために」(2011/04/16)を発表した。

震災復興と脱原発温暖化対策の両立を可能にするために

 今回の原発事故で脱原発を唱えるのは当然のことなのだが、このところ気になるのは、地球温暖化は原子力の推進派がつくりあげたデマだという意見を支持する人が登場していることだ。私は植草一秀氏の「日本の電力事情無知を晒した日テレ村尾信尚氏」というブログ記事を読んで驚いてしまった。植草氏は「すでに地球環境問題でのCO2主犯仮説は破たんしている。CO2主犯仮説は、原子力推進利権複合体が、原子力利用を推進するために流布したデマゴギーである」と断言している。どうやら原発の反対をしている広瀬隆氏が著書「二酸化炭素温暖化説の崩壊」でそう主張しているらしい。

 そういえば原発問題を報じて注目されている「たんぽぽ舎」は、槌田敦氏や広瀬隆氏を講師に招くなどしている。福島で原発事故が起こってからは原発反対を唱えてきた槌田氏も注目されているようだ。しかし槌田敦氏は、化石燃料による二酸化炭素温暖化説を否定し、いわゆる陰謀論を主張している方だ。私は槌田氏の原発批判には賛同するのだが、人為的二酸化炭素温暖化説の陰謀論は到底賛同できない。彼の論理自体が誤りだと考えているからだ。

 脱原発を唱えるのはいいが、広瀬隆氏や槌田敦氏がもてはやされる結果、人為的二酸化炭素温暖化説の陰謀論が広まりそれが信じられてしまうのは恐ろしい。

 日本環境学会の提言はその点を的確に指摘している。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(原子力発電)の記事画像
巨大噴火の国に生きる日本人
家庭菜園の収穫と原発事故
同じカテゴリー(原子力発電)の記事
 破局噴火と原発 (2017-12-16 15:02)
 福島の原発事故による被ばくで健康被害は生じないと断定できるのか? (2017-11-27 23:20)
 原発は地震・津波対策をすればいいというものではない (2017-03-10 20:42)
 5年前に関東を襲った放射能プルームを忘れてはならない (2016-03-17 06:43)
 原発事故から5年経ち思うこと (2016-03-11 11:48)
 小野昌弘氏の放射能恐怖に関する連載記事についての感想 (2016-01-09 21:47)

この記事へのコメント
京都大学原子炉実験所小出裕章助教もこのように仰っています。
大気中の二酸化炭素の濃度が増加している。そして、地球の温暖化が進んでいる。この2つのことは 事実である。しかし、どちらが原因で、どちらが結果かすらはっきりしていない。また、46億年の地球の歴史の中では、もっと炭酸ガス濃度の高い時もあったし、もっと暖かい時も寒い時もあった。しかし、産業革命後のこの 200 年の間に急激にエネルギー浪費をしてきて、この地球上に増殖してきた人類 にとっては、気候変動の結果が予測できないこともあり、不気味なことである。
そして、「原子力は二酸化炭素を出さないから環境に優しい」などと言う主張がまことしやかに広が っている。本メモはその真偽を検討する。
www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/crisis.pdf
Posted by 透明 at 2011年04月17日 17:07
透明様

小出さんの論考の紹介、ありがとうございました。

小出さんが化石燃料による二酸化炭素温暖化説をどのように捉えていらっしゃるのかはあまり明確ではないものの、原子力発電が二酸化炭素の放出や海水温の上昇に大いに関わっているという指摘は大変重要です。エネルギーを使い放題にしてきた私たちの生活を見直さない限り、人類の明日はないでしょうね。
Posted by 松田まゆみ at 2011年04月17日 20:18
 透明さん、ありがとうございました。
 俺も読ませてもらいました。
m(_ _)m
 正に、「この日本という国は、なんという国であ」りましょうや。

 ところで、ここのコメント欄は字数制限あるんだろうか。
 きょう、はじめて完読しました平井憲夫さんの文章の、以下の部分をコピーさせてください。

(『原発がどんなものか知ってほしい』より)
 北海道の泊原発の隣の共和町で、教職員組合主催の講演をしていた時のお話をします。どこへ行っても、必ずこのお話はしています。あとの話は全部忘れてくださっても結構ですが、この話だけはぜひ覚えておいてください。
 その講演会は夜の集まりでしたが、父母と教職員が半々くらいで、およそ三百人くらいの人が来ていました。その中には中学生や高校生もいました。原発は今の大人の問題ではない、私たち子どもの問題だからと聞きに来ていたのです。
 話が一通り終わったので、私が質問はありませんかというと、中学二年の女の子が泣きながら手を挙げて、こういうことを言いました。 
 「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子どもたちのためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、二四時間被曝している。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子どもが生まれる確率が高いというのは、本を読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子ども生んでも大丈夫なんですか?」と、泣きながら三百人の大人たちに聞いているのです。でも、誰も答えてあげられない。
 「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、二号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ」と。ちょうど、泊原発の二号機が試運転に入った時だったんです。
 「何で、今になってこういう集会しているのか分からない。私が大人で子どもがいたら、命懸けで体を張ってでも原発を止めている」と言う。
 「二基目が出来て、今までの倍私は放射能を浴びている。でも私は北海道から逃げない」って、泣きながら訴えました。 (引用ここまで)

 ——私、子ども生んでも大丈夫なんですか?

 ずしんと心が爆撃された。
 原発は危険が問題なんではない。環境破壊だってたいしたことではない。
 いちばんの問題は人間を壊すことなんだ。
 便利と贅沢の代替え作用として、末端の作業員を被曝させて使い捨て、子供たちを汚染して差別をはぐくみ、その事実を知りつつ見ないふりをして踏みつけを続ける倒錯と残虐。
 一方は人間を壊し、一方は人間を壊されていく原発という狂気。
Posted by 本間康二 at 2011年04月18日 00:40
本間康二様

コメントは字数制限はないようです

私も平井憲夫さんの文章を先日読み、紹介しなければと思っていました。あとで紹介します。

都合の悪いことはすべて隠し、騙して原発をつくってきたこと、原発が危険だらけだということがこれほど実感として伝わってくる文章もないと思います。本当に、子どもたちに対して何も言い訳できません。
Posted by 松田まゆみ at 2011年04月18日 06:45
 またまた言葉足らずでした。m(_ _)m
 拙ブログでは何度も書き直して精査しました。ここでは追加して訂正します。
 「問題なんではない」はいわゆる比喩、「原発と生きる(死ぬ)」1つの選択に充てての考え方に過ぎません。
 世代(特に子供)に対して許せるはずがありません。
 そして「人間を徹底的に殺す(壊す)」原発は否定するしかないと、最後は結論づけたつもりです。
Posted by 本間康二 at 2011年04月18日 09:59
CO2の嘘は、日本のマスコミでは、殆ど報じられませんが、クライメート事件という、起きております。http://ascii.jp/elem/000/000/481/481355/
Posted by まつどめん at 2011年04月18日 22:18
科学者の90%はCO2地球温暖化説を否定しております。御存知ですか?なんら科学的根拠が無い事を。大気中のCO2の割合は、0.03%、大気中で気温にもっとも影響を与えるのは水蒸気で、これは大気の2%です。だいたい、地球温暖化が悪い?例えば中世は明らかに地球温暖化していました。(IPCCのデータでは消されていますが)ヨーロッパでは、その時代を「豊穣の時代」と呼んでいます。地球温暖化そのものが悪い事ではない事、またその地球温暖化は、けっしてCO2のせいではない事。原因ではなく、結果です。地球の温度の上昇下降によって、増えたり減ったりするもので、原因たりえない事を認識していただきたい。地球温暖化の研究はいくつもありますが、それらはCO2側に潰され、研究費も自分でねん出せざるをえず、科学的研究の情熱だけで、なされています。
Posted by ながいしふとし at 2011年04月18日 22:50
まつどめん様
ながいふとし様

クライメート事件はもちろん存じています。懐疑論についてはこのブログでも何回か取り上げていますが、私は懐疑論・陰謀論は支持していません。二酸化炭素の増加が原因ではなく結果であるという槌田さんの考えは誤りだと考えています。あなたたちのように懐疑論や陰謀論を信じている方とここで議論するつもりはありません。過去の記事をお読みください。
Posted by 松田まゆみ at 2011年04月19日 06:49
まつどめんさんと、ながいふとしさんのIPアドレスは同じでした。今後おなじようなコメントを書かれたら、削除します。
Posted by 松田まゆみ at 2011年04月19日 11:05
 おい、いくらもらってんだ。
 俺みたいなバカはむずかしい理屈は分からないが、池田信夫がごりごりの原発推進派であることは知っている。
 頭が良かろうが悪かろうが、これだけの惨事になって、さらには誘発地震で2箇所目の原発が爆発するかも知れない時になって、まだ原発推進派の言質を支持しようとする者など悪党以外の何ものでもないぞ。
 松田さん。容赦するな、こんな奴。
 斬って棄てても文句をいう者など、まともな読者の中には1人もいないから。
 それより、おまえのために忠告してやるが、まだ生きていたかったら外でこんなこと口にするな。
 まったく度し難いバカとはこういう奴らをいうんだ。
Posted by 本間康二 at 2011年04月19日 12:34
松田まゆみ様

原発関係でないことを書き込んでもうしわけありません。

共同出版・自費出版のカテゴリで松田様にお聞きしたいことがあってコメントしようとしても出来ません。

これは松田様の方針でしょうか?

それとも文芸社がチャンネル北国tvに圧力をかけて、出来なく設定しているのでしょうか?
Posted by 雪野 at 2011年04月22日 15:33
雪野様

コメントは受け付ける設定にしていますので、コメントできないという理由が私にはわかりません。私に聞きたいことがある場合は、お名前と連作先を明記したうえで、直接メールでお願いいたします。

なお、一人で複数のハンドルネームを使い分けてコメントされる方がいるようですが、そのようなことは止めてください。また、同じような質問にはお答えしかねます。
Posted by 松田まゆみ at 2011年04月23日 10:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
脱原発で温暖化陰謀論が広まる懸念
    コメント(12)