さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 原子力発電 › 泊原発で過去に記録の改ざんがあった

2011年08月15日

泊原発で過去に記録の改ざんがあった


 高橋はるみ知事は泊原発3号機の営業運転再開を認める方針のようだが、泊原発では検査記録の改ざんが行われていたという告発がある。これは週刊現代で報じられたものだ。以下にその記事が掲載されている。

「泊原発3号機・検査結果は真っ赤な改ざんです。」と検査官の下請けさんが内部告発。(「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会」in入間)

 これを読むと、安全性を第一に考えねばならない原発内で記録の改ざん、実験データの改ざんが行われ、事故原因の究明がおろそかにされているのかが分かる。こういうことは全国の原発で日常茶飯事なのだろう。これが日本の原発の実態だ。

 北海道電力は毎月「あなたのでんき」というパンフレットを配布しているが、そこでは福島第一原発の事故を受けて、津波や電源喪失に対する対策をしたと説明されている。8月号では「泊発電所におけるシビアアクシデントへの対応策についてお知らせします」として、5項目の対応策が書かれている。重大な事故を想定した対策をしているから安全だといいたげだ。

 しかし、いくら対策をしても事故はなくせない。人間のやることに間違いはつきものだし、北海道だっていつ巨大地震に襲われるか分からない。シビアアクシデントなどあってはならないのであり、対策をとればいいというものではない。

 北電も知事もいったい何を考えているのだろう? 福島第一原発の事故を見れば、ひとたび重大な事故を起こしたらアウトだということは自明だ。作業員に大量被曝させ、地域住民どころか世界中の人々の命を脅かし、農畜産物を放射能汚染させ、放射能汚泥を発生させ、地域も国の経済も崩壊させる。それなのに電力会社は保障すらろくにできない。

 あれだけの大事故を前にして、なぜ、電力会社も知事も原発廃止の選択ができないのか。そこまでお金や利権が大切なのか? あまりにも無責任で言葉もない。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(原子力発電)の記事画像
巨大噴火の国に生きる日本人
家庭菜園の収穫と原発事故
同じカテゴリー(原子力発電)の記事
 破局噴火と原発 (2017-12-16 15:02)
 福島の原発事故による被ばくで健康被害は生じないと断定できるのか? (2017-11-27 23:20)
 原発は地震・津波対策をすればいいというものではない (2017-03-10 20:42)
 5年前に関東を襲った放射能プルームを忘れてはならない (2016-03-17 06:43)
 原発事故から5年経ち思うこと (2016-03-11 11:48)
 小野昌弘氏の放射能恐怖に関する連載記事についての感想 (2016-01-09 21:47)

この記事へのコメント
高橋はるみ知事タイムラグというか一応ポーズをとってみましたが
結局、いつもの通り、皆さんお見とおしの運転再開容認でしたね。

改ざんの記事読みました、罪のない納税者を脅威にさらす行為、世の中では
これを反社会的暴力行為といいますよね。とすれば危険な原発情報を改ざんする電気屋は
反社会組織といえます。 知事は当然、道民の平和を守るために反社会組織の
改ざんを追求しなければなりませんよね。 何のために知事やってるんですかと
聞きたいもんです。
条件付きで運転再開容認する...という気もないんですから
Posted by こるとれーんtone at 2011年08月15日 18:24
こるとれーんtone様

思った通り、高橋知事は容認するようですね。高橋知事には容認するという選択肢しかないのでしょう。

知事は改ざん問題も追及しなければならないし、地震や津波に対しても危機感を持つのが当然です。それに、何よりも、道民を危険にさらすようなことをするなら、知事として失格でしょう。

放射能汚染については女性のほうが危機感を抱く人が多いと思いますが、高橋知事はそういう感覚が欠落しているのでしょうか。
Posted by 松田まゆみ at 2011年08月15日 22:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
泊原発で過去に記録の改ざんがあった
    コメント(2)