さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 › 環境問題 › 高山生態系と地球温暖化

2009年01月14日

高山生態系と地球温暖化

 最近は昆虫の分布が北上したなど、地球温暖化の影響ではないかという話しをあちこちで聞くようになりました。

 それだけではなく、日常的にも暖かくなっていると実感することが多くなりましたね。私の住んでいるところでは以前は最低気温がマイナス25度以下になることもよくあり、マイナス15度くらいだと「今日は暖かいね」という具合でした。でも、今はそこまで冷えることは滅多にありません。マイナス20度になると「今日は冷えたね」というくらい、寒さに対する感覚も違ってきています。近年では北海道でも真冬に雨や湿雪が降るなど、地球温暖化は確実に進んでいると思われます。

 ところで、大雪山の高山帯で植物生態学の研究を続けている工藤岳さんという方がいます。工藤さんが毎年大雪山の高山帯で植物の調査をしているうちに、植物の分布にも変化が生じていることがわかってきたようです。

 その工藤さんの講演会が18日にあります。お近くにお住まいの方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *

講演会「大雪山の高山生態系の仕組みと地球温暖化の影響について」

講師 : 工藤 岳 (北海道大学)
日時 : 1月18日(日) 10時~11時30分
場所 : 糠平温泉文化ホール(上士幌町糠平)
主催 : 環境省、ひがし大雪博物館


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(環境問題)の記事画像
黒木さんの水質検査で確認された有害物質は何に起因するのか? その2
問題だらけの地熱発電
大雪山の冴えない紅葉
とかち・市民「環境交流会」の発表を聞いて
「とかち・市民『環境交流会』」の矛盾
銭函海岸の風力発電計画を考える(その9)
同じカテゴリー(環境問題)の記事
 猛暑と暑さ対策 (2018-08-05 14:53)
 温暖化への警告の書、ナオミ・クライン著「これがすべてを変える」 (2018-01-27 16:39)
 化学物質過敏症は炭鉱のカナリア (2017-04-30 10:58)
 温暖化の脅威 (2016-01-23 22:16)
 フェロニッケルスラグ微粉末の有害性をめぐって(追記あり) (2015-12-06 11:47)
 黒木睦子さんの裁判の判決について思うこと (2015-10-15 10:44)

Posted by 松田まゆみ at 13:04│Comments(0)環境問題
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高山生態系と地球温暖化
    コメント(0)